ヘアメイクママが実践!30代でシミのない肌でいる為に

146view

ヘアメイクママが実践!30代でシミのない肌でいる為に

こんにちは⭐

 

最近すっかり季節が秋になりましたね🍁

 

暑い暑いといって冷房をかけていたと思ったら、もう肌寒さを感じる日も。

 

昼間はまだそれほど感じないけれど、夜寝ているとすごく感じるのが『空気の乾燥』

冬と比べるともちろんまだまだほんのわずかですが

お肌の大敵である乾燥、来てますね~💨💨💨

冬にむけてスキンケア、見直しましょう👶🏻✨

 

肌は生き物。

季節の変化にあわせて、スキンケアも変化させて行きましょう。

 

30代になってシミが・・・

 

って言う声を、本当に良く聞きます。

 

30代でシミが激増の方はとても多いですね。

私も33歳にして、最近その脅威を感じています。

でも、まだシミはありません。

スッピンの見苦しい写真ですみません😓

 

なんとか33年間、シミに悩まされることなくまだ過ごせています。

 

《今回のブログはお肌の曲がり角をとっくにすぎ、出産を経てもなんとかシミが出来ずに過ごせている私のスキンケア方をお伝えしていきます。》

 

シミ無し肌の為に20歳から気をつけていること🍒

 

母になって3年。毎日公園も行きます🚲。

 

独身時代は夏は毎週海(しかもゴーグルつけて本気の素潜り)、冬はゲレンデでスノーボード三昧の、結構紫外線浴びまくりの日々でした。

 

でも20歳で美容のお仕事を始めて、いろいろ学んでいたのでコツコツと美肌を作る努力はしていました。

 

まずは、《日焼け止めを必ずぬる。》

 

とっても月並みですが、日焼け止めはとっても大事です。

 

顔、首、デコルテは必須です。

顔や首は、常に紫外線を浴びるし、汗や摩擦で日焼け止めも落ちやすいので、レジャーなど外で長時間遊ぶときは必ず塗りなおしをします。

 

 

海に行く時は必ず2,3回は塗りなおします。

遊びに夢中になると塗りなおすのがめんどくさくなってしまうのですが、そんな時におススメなのがスプレータイプのもの。

 

これをちょこちょこ全身にスプレーするだけでも効果は全然違います。

 

どんな日焼け止めも、汗水摩擦には敵わないのでとにかく肌の上に常にムラなく日焼け止めを塗っておくようにしていました。

そうすると、たくさん紫外線を浴びた夏でも『なんとなく肌色が少し暗くなったかも』

くらいの日焼けで済みます。なんとなくな日焼けなら、冬が来る頃にはきちんと肌色は戻っていきます。

 

 

もうひとつはスキンケアです。

 

スキンケアと言うのも、もちろん皆さんご周知の通りだと思いますが美肌の基本。

スキンケアに関しては、語るとかなり長くなるので今回はスキンケアの中の保湿と言う項目のみについて書いておきます。

やっぱり保湿はとても大事です。

保湿力のないお肌はちょっとした刺激にでも敏感になったり、お肌のトラブルのもとです。

そんなお肌の保湿。クリームやオイルにブースターに…今は一言に保湿と言っても様々なアイテムがありますよね。一体何を使えばいいんだ~ となった時はまずは水分からチャージして行くようにすると良いのです‼


(c) .foto project
 

つまり、《化粧水》です。

 

近年は空前のオイル美容ブームもあり、とにかくオイルやクリームなどのこっっくりした油分をお肌に….と言う人がとても増えてきたな と言う印象をうけます。美肌は、水分と油分二つのバランスで成り立っているので油分だけ多くてもNG

肌表面にごわつきがあって、毛穴が開いている、メイクのりは悪くないのになんだかメイク後にシワっぽさを感じる

なんて人は油分は足りているけど水分が足りていないお肌の疑いが高いです

まずは水分補給が保湿の第一ステージ

 

人間の身体の6割は水分でできているので、お顔もまずは水分が大切。

時間に余裕がある日の洗顔後に5分間、時間をかけて化粧水をたっぷりたっぷりお肌に浸透させてみてください。(できればコットンで。化粧水は惜しみなくたっぷりと)

お肌全体がひんやりして弾力が感じられたら水分チャージ完了です。そこで是非お顔の肌のトーンをチェックしてみて下さい

→肌色がワントーン明るくなっているはず

 

水分がたっぷりチャージされた肌はキメが整い肌色が確実にトーンアップします。

そこまで水分補給できてからはじめてクリームなどの油分が効果を発揮してくれるのです。

 

がしかし、化粧水を時間かけてつける時間なんて無い!化粧水がもったいなくて使えない!!

そんな思いは皆当然です。もちろん私も。そんな時に大活躍なアイテムがフェイスマスクです

 

プチプラでOK。365日マスク生活が美肌の元

 

実は私は20歳の頃から毎日フェイスマスクをしています。

 

上記にたくさん美肌へのコツを書いてますが、結局のところシミなし肌を今もキープできているのはこのフェイスマスク生活のおかげではないかと思ってます。っと言うか絶対にそう。

『えっ?!毎日っ??』

と必ず驚かれますが、毎日です。

つまり、化粧水の代わりにマスクを使うのです!!!

『フェイスマスク』と言うとスペシャルケアなイメージですが、私は日常のお手入れとしてう事を全力でおススメしてます。

しかもフェイスマスクはプチプラで全然OK

毎日の事ですからね。プチプラでも十分です。

私はその時に応じて1枚20円~60円くらいの価格のフェイスマスクを毎日1回しています。

以前は化粧水をした後→マスク

でしたが母ちゃんになってからはマスク=化粧水にしてます(予算がね…時間もないし。涙。)

33歳でもシミなし肌キープの秘訣まとめ

なんだかとっても長くなってしまいましたのでまとめると

①日焼け止めを的確に塗る

②フェイスマスクを毎日使う

この二つをさぼらず続けてきたらまだシミはできていません。

①の日焼けどめは母ちゃんになってからは…たまにさぼったりしちゃってます…..実は。でも、最近さぼったツケを感じ始めていて….やっぱり紫外線ケアの大切さを痛感中です。

②はお風呂上りのドライヤーをかける時間をマスクの時間にしています。娘は赤ちゃんの頃から毎日マスクをつけた母ちゃんを見ているので、一度もマスク顔の母ちゃんを見て怖がることはないのです。

 

毎日プチプラマスク生活、忙しいママには全力でおススメします💕

3ヶ月後にはファンデーションの色もワントーンアップしているかもしれませんよ💖

今回もお読み頂きありがとうございました。

 

忙しくても、毎日ほんの少しの工夫でママでもキレイのアップデートを✨

このブログを見て頂いた誰かのキレイをアップデートできる手助けができていれば嬉しく思います。

 

ではでは。また書きにきます🍒

 

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします