なぜ?韓国まつげメイクで竹串を使う理由

40view

韓国メイクさんがアイドルや女優のまつ毛をメイクする時に竹串を使っているのをよく見るのだけどあれってどんな効果があるの

竹串使いをマスターしたら、私でも韓国アイドル風のぱっちりしたまつ毛になれる??

「ってか、もそもなぜ竹串っ??」

…って思いませんか?

私はYouTubeで竹串まつ毛メイクを見た時頭が「???」でいっぱいでした。

謎の多い竹串を使ったまつ毛メイク。

インスタからもご質問を頂いていたので、ちょっぴり重い腰を上げて研究をしてみました。

竹串を使った韓国風まつ毛メイクに必要な道具の画像

結論からお伝えすると、竹串めちゃ優秀です。最初は使いこなすのが難しいと感じましたが、すぐに慣れたし良さに気づきました。

韓国メイクさんが竹串を使う理由&使い方を私なりの視点(勝手な解釈も含む)でどこよりも詳しく解説していきます。

竹串を使ったまつ毛メイクの方法

まず最初に、簡単に使い方の説明をします。

①竹串をライターで炙ります

竹串をライターで炙っている画像
ピンボケしちゃったすみません。。

②炙った竹串をまつ毛に押し当ててキープする

竹串をまつ毛に実際にあてている画像

基本的なやり方はこれだけ。めちゃ簡単ですよね。

※ビューラーは事前にしておきます。

竹串を使う理由▶︎ホットビューラーの代わりに使う

「なぜ竹串をまつ毛に使う?」の答えは、「ホットビューラーの代わり」が答えです。

私が使った感覚としては、ホットビューラーよりも手軽で、熱のコントロールも自由に調整可能。竹節は温まるのも一瞬だしホットビューラーの欠点を見事にクリアしているのがすごい良い!

竹串を使わない手は無いじゃん。」と言う結論に辿りつきました。

メリットしか無いね!!

毛先だけ、目尻だけ、根本だけなど部分的にまつ毛に熱を加えることが出来るのが最高!!

竹串は繊細なまつ毛作りにはもってこいのアイテムだと感じました。

【まつ毛のタイプ別】竹串の使い方

ライターで炙った竹串は熱しやすく冷めやすい。そこは唯一の欠点。

だからこそまつ毛のタイプによって狙って熱を当てることが竹串まつ毛メイクを制するコツだと思います。

まつ毛が長いか短いか、太いか細いかなど、竹串を当てるベスト位置を私なりに考えてみたので参考になさってみてくださいね。

基本の使いかた▶︎全てのまつ毛対応

まずは基本の使いかた。

ビューラー後のまつ毛の根本に当てて使います。

黒目上をググッと持ち上げるようなイメージで当てて、竹串が冷めるまでそのままキープ。その後、毛先の方へ滑らせながら抜いていきます。

竹串を使ったまつ毛メイク基本のやり方
これだけでかなりぱっちりする!

私は最近まつ毛パーマ(パリジェンヌラッシュリフト)をしているのですが、パーマが落ちてきてまばらに見えるまつ毛もこれをするだけで立ち上がって復活する。すごいうれしい♡

(まつパしている方はビューラーはしなくてOK)

短く薄いまつ毛さんの竹串の使い方

まつ毛が短かったり薄い(細い)タイプの人は、ビューラーをしてもカールが取れやすいことが悩みになりがちですよね。(私もこのタイプ)

そんな人は、基本の使い方に加えて目尻や目頭まで根本を重点的にしっかり竹串を当ててあげると良いです。

竹串を目尻側にあてている画像
竹串を目頭側にあてている画像

やりにくい場所はまぶたの皮膚を持ち上げながらだとしっかり熱をあてることができます。

長くてコシがしっかりまつ毛さんの竹串の使い方

元々まつ毛がしっかりされているタイプの人は、長すぎたりコシがありすぎてビューラーが上手く使えないお悩みの方が多いです。

そんな人はバチバチに立ち上げたまつ毛よりも、毛先に洗練されたカール感があると品があってきれいです。

基本の使い方で軽く根本を軽く立ち上げてから、毛先側に重点的に熱を届けてカールを作るのをおすすめします。

竹串をまつ毛の毛先にあてている画像
まぶた側に毛先を押し込むイメージでググッとおさえる

目尻側だけでもスッと上向きなまつ毛が作れると印象が変わりますよ。

上級編▶︎竹串2本使い

韓国メイクさんがやる竹串2本使うメイク画像

YouTubeで韓国メイクさんがやっている方法が竹串を2本使うやり方。

まつ毛を軸に、肌側と反対側に竹串を置く方法です。

肌側の竹串はまつ毛パーマのロッドの役割として使うイメージです。(竹串が熱すぎないよう温度に注意)

ロッドの役割をする竹串に、まつ毛を巻き付けるようなイメージでもう1本の竹串をあてると即席まつげパーマの出来上がり。うまく出来るとかなり綺麗にまつ毛がくるんっとなります。

ただし、これはメイクさん向けのやり方かも。

私も自分自身で何度か挑戦してみましたが、かなり難しかった😅自分にやるのは竹串1本が良いかな。

メイクさんがモデルさんにやってあげるのはすごく良いと感じました。(私も今度やろう!)

下まつげにも使える

竹串を下まつげにあてている画像

下まつげは根本から少し進んだ辺りに当てることでまつ毛がより長く綺麗に見えます。

マスカラのダマを取ったり、束間まつ毛も作れる

マスカラがゴテっとつきすぎてしっまった場所も、熱した竹串を当てると余分なマスカラが取れて繊細なまつ毛に。

今流行りの束感まつ毛も熱した後にピンセットで摘めば簡単に作れます。

竹串はメイク道具の定番になりそう

数日竹串を使ったメイクをしてみた私の感想は、いやもう、竹串、スタメン決定じゃん!」と言う感じ。

使い勝手の良さがかなり気に入ってしまいました。

個人的には竹串はこの先もずっと公私ともに使うことになりそうです。

※因みに、この竹串を使ってまつ毛を上げるメイク法を韓国だとプルコテギと呼ぶらしい。

基本的な使い方は不器用さんでも、時間がないママでも出来ると思うので、まつ毛メイクのレベルを上げたい!って人には是非とも竹串まつ毛メイクをおすすめしたいと思います😊

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします