大人メイク。甘くなりがちなピンクアイシャドウを変える技。

134view

こんにちは。皆さんはピンク色は好きですか?

実はピンク色は好き嫌いが最も分かれる色と言われています。

特にアイメイクで取り入れるにはなんとなく勇気がいると言う声も良く聞きますね。皆さんはどうですか?

今日は

ピンクアイメイクってなんだか可愛くなりすぎるイメージで挑戦しずらい。

もしくは

普段のピンクアイメイクに飽きてきた。

と言う人におすすめのアイシャドウの入れ方を紹介します。

大人のピンクアイメイクの作り方

そのまま使うとキュートなイメージになりやすいピンク色をちょっと大人でおしゃれな印象にしたい時におすすめなのが

グレーのアイシャドウを合わせる方法です。

グレーをプラスする事で一気に落ち着いた印象の目元になるんです。

使うのはアディクションのザアイシャドウ

今回私が使ったのはアディクションのザアイシャドウです。

使用アイテム

使ったアイシャドウは2色だけです。

アディクションのザアイシャドウ99番ミスユーモア

アディクションといえばこの色です。透け感のあるピンク。キラキラが感が女心を忘れかけたママの心をときめかせてくれます。

アディクション・ザアイシャドウ52番ミッドナイトドライブ

けっこうマイナーな色だと思うんですが、この絶妙なくすみ加減(グレイッシュ感)は他には無い名品なんです。今回はグレーを合わせるとの提案ですが、実際私が使ったのはグレーがかったモスグリーンを使いました。

大人ピンクアイメイクの作り方

 

ピンクをアイホールに広げてから、グレイッシュグリーンを黒目の上、二重幅より少し広めにポンポンっとのせるだけ。

ポイントは、あくまでメインカラーをピンクにし、グレーは入れる範囲を小さくすることです。

グレー系アイシャドウの失敗しない入れ方

グレーがかったアイシャドウは今範囲に広げるとくすんだ印象になり易いです

その為失敗しないコツは今回の様に血色感を出してくれる色(今回はピンク)と合わせて使う事と、あくまでポイントで入れる事です。

グレー系アイシャドウはブルベ夏が得意

因みに今回提案の大人ピンクアイメイクが1番ハマるのがパーソナルカラーで言うとサマータイプの人です。

グレーは今回のアイシャドウ、アディクションのミッドナイトドライブの様な粒子が細かく、あまりギラつき過ぎない上品な発色の物を合わせると落ち着いた大人女子な目元になりますのでサマータイプの人は是非挑戦してみて下さい。

私の様にグレーが得意では無いカラータイプの場合は(私はイエベ春)必ず下瞼を明るく仕上げると○ですよ。

あくまでもほんのりグレーを感じる程度に。

大人ピンクメイクにはグレーをプラス!

ピンクメイクしたいけれど甘すぎるのは苦手な人、普段のピンクメイクに飽きた人は是非一度挑戦してみて下さいね!

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします