【ファンデの悩み】塗っても肌がきれいに見えない人の共通点

1419view

今日のブログテーマは「ファンデを塗っても、肌がきれいに見えないそんな人へ読んで欲しいテーマになっています☺️

せっかくメイクをしているのに、メイクした効果をきちんと実感出来ていないとしたらそれほど勿体無いことは無いですよね?

でも実は、メイクをしても自分の顔に劇的な変化を感じている人は少ないのです。

インスタグラムでアンケートをとってみたところ、やっぱり多くの人が「ファンデ塗っても肌が綺麗に見えない気がする」、「せっかく塗ってもすぐ崩れちゃう」と、塗ってはいるけれど、ファンデの効果をしっかり引き出せていない人が多い印象みんなそれぞれ悩んでいますね…!

ファンデーションの悩みインスタアンケート結果
せっかくファンデーションを塗っているのに、その効果をイマイチ実感しきれていない人が全体の58%も!これは本当に勿体無い〜!!

とは言え、このみなさんのお悩み、すご〜〜〜くよくわかります!!

私も、昔はみなさんと同じ悩みを抱えていました!

「ファンデーションは一応使っているけど、これで良いのかな?なんかいまいちビフォーアフターが変わらない気がする…

「メイクしても盛れないのは、自分の肌が悪いの?ファンデーションのせいなの?

「私ってファンデ塗っても盛れない肌なのかな..涙🥲?」

過去の私も、ずっとそんな風に悩んでいました。というか、悩むにも満たない感じ?

とりあえず毎日ファンデは塗るものの、「これで合ってる?」「なんかイマイチ変わってなくない?」テレビや雑誌(当時はSNSはなかった)で見るモデルさんや、メイクが上手な友人と比べて、メイクしても変化の無い自分の顔にモヤモヤすると言う感じでした。

そこからメイクの勉強を1からして、たくさんの方にメイクをさせていただいた経験が有る今だから言えること

メイクは自分に合ったコスメを正しく使えていれば必ず目に見えた良い変化が起きるということ

つまり、ファンデーションを塗っても肌が綺麗に見えない人は、

【ファンデーション選びが悪い】か、

【ファンデーションの使い方が間違っている】か

どちらかもしくは二つともに当てはまってしまっていると言うことです。

でも

大丈夫!

今間違いに気づけたと言うことは、これからそれを正して行けば良いだけ!

正しいファンデーションの使い方と選び方を知れば、誰でも今より30倍は美肌に見せるファンデーションメイクができる!

と声を大にして伝えたいです。

「悩み」は「伸びしろ」です💓

私は、年齢や環境のせいで、きれいを諦めている人を救いたくって、こんな(ちょっとマニアック目線な)ブログを書いているんです。

ファンデーションの選び方が悪い人のパターン

最近のファンデの傾向としては、薄づきで艶が綺麗なものが多く、肌なじみが良いものが増えているので、実はファンデーション選びに関してはそこまで失敗している人は少ないです。失敗しようが無いと言うか…デパコスもプチプラでも、本当に良い製品が多い。

そんな中で一番難しくて失敗しちゃうのが色選び。

肌色に対して白すぎるパターンか、

黄みの強いファンデーションを選んで黄くすみがちに見えちゃっている人が多い傾向です。

色選びの失敗に関しては、パーソナルカラーをきちんと理解していくと解決する。けれど、イエベだからオークル・ブルベだからピンクなどと簡単な話では無いので、また詳しく事例を挙げて解説していきたいと思います。

ファンデーションの塗り方が悪い人がやりがちなこと

ファンデーションの効果をイマイチ実感できていない人たちに有る共通点は

【ファンデーションの塗り方が悪い】です。バッサリと言ってしまった…😅

肌トラブルがある人も、無い人も、ファンデーションは自分の肌に合った正しい塗り方をしてあげれば必ず盛れ肌に仕上がります

メイクにおいて「正しい」「正しくない」という表現をすることは好きでは無いのですが、でもメイクレッスンしていると「プロならそれ、絶対やらないからそのファンデの付け方、手の動かし方の癖をなおそう。」とアドバイスすることが多いんです。

ってことで「ファンデーションの効果最大限引き出す為の正しい塗り方はある」と言う結論が出たので、今回はまずみんながやりがちNGな塗り方についてお話させてください🫡

ファンデーションのNGな塗り方

ここからは実際のレッスン時にお話ししていることです。

みんながやりがちだけど、プロは絶対にやらないファンデーションのNGな塗り方を改めて考えてみました。

今回はリキッドファンデーション(クリーム、ジェル、オイル系など肌上で伸ばしながらつけていくものも含む)に焦点を当てて塗り方のお話をしていきます。

まずは、今の自分の間違った癖を知ることからスタートしていきましょう🐥

NG①ファンデーションを指だけで塗っている

NGファンデーションの塗り方例
指だけで塗る

リキッド系ファンデーションは指で塗ることは基本ではありますが、指(手)のみで塗る事は実はとても難しく、綺麗に仕上がりません。

指・手だけで塗るは難易度MAX★★★★★。だから綺麗に塗れなくて当然。

ファンデーションは、指だけで塗るのではなく、ツールを合わせて使うのが基本です。

ファンデーションの仕上がりを綺麗にするために必要なツール画像

ここで言うツールとは、スポンジorブラシのこと。

ファンデーションは指で肌の上に置いて伸ばしたら、スポンジかブラシで馴染ませる事が美肌メイクには絶対必須。多くの人が感じている「メイク崩れ」もツールを使っていないことで発生率は高まります。

もし、私がお仕事現場にスポンジやブラシを忘れてしまったらギョッとします😇

きれいに仕上げるには時間かかるし、崩れやすくもなる。だからスポンジやブラシを使わないなんてあり得ません😓

もし今、指だけ、手だけでファンデーションを塗っている人はスポンジかブラシを追加しましょう。

ちなみに、メイク学校ではプロとしての技術の腕を上げる為に、あえて指(手)のみでファンデーションを塗る授業をしたりするよ。
でもこれを読んでくれているあなたの場合は、自分のお顔だけを効率よく美肌に見せれればOKな訳。だからメイク上手になる為にどんどん良いツール(道具)を使ってね。

リキッドファンデーションにおすすめスポンジ

インスタのリールでも使っている最近の私的イチオシスポンジはこちら


単品売りが見つけられなかったのだけど、これを使えば間違い無い仕上がりに!是非使ってみて欲しいです。

プチプラでコスパ重視ならこのあたりを


ブラシのおすすめについてはまた熱く語ってしまいそうなので、次の機会に解説させてください🙌

NG②ファンデーションが自分の肌に合った「量」じゃない

NGファンデーションの塗り方
適量を塗れていない

ファンデーションの量は多すぎても、少なすぎてもダメなんです。

ファンデーションには肌がきれいに見える、その人それぞれの肌質に合った「適量」が有るのです。

全く同じ製品を使う場合でも、人によってファンデーションの適量は違うと言うことも覚えておいて欲しいです。

今、「なんとなく」ファンデーションを肌に塗っているとしたら、あなたの肌は「なんとなく塗った肌」に仕上がります。

基本的な考え方としては、肌の薄い人はファンデーションの量も少なめに、肌に厚さがある人はややしっかりめにつけた方が美肌見えします。

ファンデーションはその人それぞれの肌の良さを惹き出す為のツール
自分がどんな肌質なのか?
適量はどれくらいなのか?
ファンデーションの塗布量を色々と実験すると面白いです。肌質の理解が美肌メイクにつながって行きます。

ちなみに、「すっぴんに見られがち」な人は特にファンデーションの量が少なすぎる場合が多いですし、「夕方にシワっぽく見えてしまう」人や、「顔色が悪く見えやすい人」は量が多い傾向にあります。

NG③顔の場所によってファンデーションの量を変えていない

NGファンデーション塗り方
場所によって塗布量を変えていない

人によって最適なファンデーションの量は違うとお話しましたが、もう一つ量のお話です。(結局量が肝心なの🧚‍♂️)

お顔の中でも、ファンデーションを厚く塗るべきゾーン薄く塗るべきゾーンがあります。

もし、あなたが顔の正面もフェイスライン側も同じ量のファンデーションで塗っている場合は、残念ながらどんなに塗っても肌はきれいに見えてきません。

ファンデーションは顔の中心ほどしっかり、フェイスライン側に行くに従って少量に変化させながら塗布していくことで顔のメリハリが生まれ、きれいな肌に見えてきます。

【まとめ】ファンデーションは使用量とツールの併用で最高の美肌メイクが作れる

ファンデーションを使っているのにいまいち肌に良い変化が見えていない人の共通点は、

自分の肌に合ったファンデーションの適量が解っていないこと

顔の立体に合わせてファンデーションの塗る量を変えていないこと

簡単に綺麗に仕上がるツールを使っていないこと

これらに原因があります。

言い換えれば、ご自身の肌に合った適量を知り、顔の立体に合わせて塗る量を調節し、スポンジやブラシ等のツールを使えば美肌メイクは誰でも簡単に叶うと言うこと。

文字にするとやることが多く感じるかもしれませんが…😅

でも一つづつクリアして行けば良いんです☺️

ファンデーションの適量をどうやって探していくかは、また別で書きに来ますのでお待ち下さいね☺️

★追記✏️インスタにて動画でファンデの量やスポンジを使った馴染ませ方をリールにて作ってみたところ、たくさんの人に見て頂けました✨動画を見るとより理解が深まるかと思いますので是非見にきてみてくださいね☺️↓↓↓

普段サロンでは今回のテーマのような、なかなか誰も教えてくれないけれど、とても大事なメイクの基礎や考え方のお話しながら、その人に合ったファンデーションの量を分析&お伝えしながらメイクレッスンをしています☺️

メイクレッスンサロンイメージ

そこで皆さんがおっしゃる事は、「ファンデーションの量ってこんなに少なくても、こんなに肌が綺麗に見せる事が出来るんだ!!」とおっしゃいます😊

メイクって難しく感じるけれど、一度きちんとお勉強してあげれば誰でもとっても簡単に出来るんです。

このサイトの名前に「メイクの魔法」とつけたのは、「誰でも、魔法をかけたように自分を変身させるメイクは簡単に出来るんだよ。」と言う私からのメッセージです。

メイクレッスンイメージ

毎日するメイクの「なんとなく」を変えて、ひとつひとつの目的と意味を理解すれば、必ずあなたの顔はメイクで今より輝くことは確かです。

メイクの流行は変わるけど、メイクの基礎は変わらないので、一度知ればずっとあなたを輝かせてくれます。

今回のファンデーションのテーマはとても重要で、深い内容になるので、ここからまたさらに詳しく深掘りしてお伝えしにきますね。

ファンデーションの正しい塗り方•NG塗り方などについては動画の方がわかりやすいと思いますので、インスタも更新して行きます😉是非フォローお願いします💓

最後まで読んでいただきありがとうございました🧚‍♂️✨

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします