日焼け止めを塗っても焼ける・シミができるひとに知って欲しい。【日焼け止めの間違った塗り方】

7view

わたしは30歳で出産しました。産後の肌はシミが出来やすいと聞いていたし、ましてや30代に突入すれば誰の顔にもシミは出来ると知っていました。

シミの無い肌とはきっと20代でお別れだろうと覚悟を決めて30代を迎えました。

そして現在38歳。子育てで圧倒的にスキンケアができなくなったし、毎日の公園通いもしてきました。

ですが、意外なことに30歳の時に私が予想してたよりも今の自分の肌の状態は良く、目立つシミはほとんどまだ出来ていません(やったーー)

そこで、気づいたと言うか、気づいていたけど確証が持てたこと。

「シミが出来てしまう大きな原因は日焼け止めを正しく塗れていないから」と言うことです。

メイクレッスンで一般女性のメイクを見ていても、日焼け止め(化粧下地)の塗り方でつまずく人は圧倒的に多い。

多くの人が日焼け止めの塗り方が悪く、結果的に日焼け止め効果が半減していることがもったいないなとずっと感じていました。

対してわたしがシミを作らない為に気をつけていたことは日焼け止め(化粧下地)の塗り方にこだわることだけ。

高い日焼け止めを使うことも、こまめに日焼け止めを塗り直すことも、紫外線を避けて生活することもして来なかったけど、シミ発生を38歳まで割と抑えられているので自分の中での結論が固まってきたから記事にしてみます。

あくまで個人の体験に基づくものであり、シミができる原因は人それぞれと言うことを踏まえて読んでくださいませ。

出すか迷ったけど素肌無加工比較。照明状況とか色々違うけど参考までに。

出産前に入院している時に、産後肌がどう変わるか比較しようと思って一枚だけ残していたすっぴん画像をここで出すことにしてみます。

カメラ性能も色々比較にならない点もあるけれど、シミの有無は確認できる。

やっぱりちょっとシミが出てきたことと、肌のキメが荒くなってきているからそこは今後の改善目標にしようと思います!(お見苦しいものを晒してすみません)

シミの原因は日焼け止めの塗りムラから起こる

日焼け止めを塗っているのに焼けちゃう、シミが増える人の多くは塗ったつもりで塗れてない部分があるからだと思います。

紫外線をきちんとブロックする為には

【適量】

【肌全体を覆うようにムラなく塗る】

の2点が鍵になると感じてます。

特に意識したいのは後者で、肌の隙間が出ないように塗ると言うことが大事なんだと思います。

塗りムラがあればそこは素肌が露出していることになり、紫外線は透過して行く….。

塗りムラってどういうこと?ただ付けるだけだとダメだと言うこと?

なんとなくで塗っている場合はムラになっている場合が多いです。
以下の塗り方をしていないかのチェックをしてみてください!

日焼け止めの間違った塗り方

日々のレッスンを通して感じる皆がやりがちな間違いポイントが3つあります。

【点置き】してから塗る

化粧品のイメージHOWTO動画などでもおなじみの“点置き”

プロっぽい動きだし、一見すると均等に塗りやすそうなやり方です。でもこれだと絶対に塗れないゾーンが発生します。

点置きはうまく塗れているように錯覚する(のに結果超ムラになる)から一番やめるべき工程だと個人的には思います。

【指先だけ】で伸ばしている

手のひらは大きいのに、なぜか指先だけで細々と塗ってしまう人が多いです。

日焼け止めを塗るときは、指先ではなく指の腹全体を使うと効果的。ムラも出来にくいし、塗る時間も短くて済みます。

指の腹全体に日焼け止めをのせて

指先だけでちょこちょこと付けるのは無意識レベルの癖なので意識すればすぐ改善できます。

肌をきちんとした面で捉えることが大切

仕上げに【フェイスパウダーを使わない】

どんなにしっかり日焼け止めを塗っていても、顔からは汗が出るし、手で触ったり服の摩擦があったりすると日焼け止めは案外簡単に取れてしまいます。

ソファでゴロゴロしたりするのも摩擦?

摩擦になります…!

そこで使うべきなのがフェイスパウダーです。

フェイスパウダーを使うことで、日焼け止めが肌にしっかり定着し、寄れにくくなります。

注意点としては使っていても極端に量が少なかったり、全く使っていない場合は、あっという間に日焼け止めは顔から取れて行く為しっかりと肌にのせること。夏は特に。

フェイスパウダーに関しては過去記事も合わせて参考にしていただける理解が深まります

▶︎フェイスパウダーの効果的な使い方についてはこちら

▶︎そもそもフェイスパウダーってどんなもの?必要なの?と言う人はこちら

「塗っているつもり」をなくしてシミの発生を食い止める

ベースメイクアイテムは使う意味をきちんと理解し、目的から逆算してアイテムを適所適量使っていくことでその効果が最大限に発揮されます。

毎日使うコスメが、「なんとなく使う」ことで効果が半減しているなんてもったいない!

日焼け止めは毎日使う人が多いアイテムだと思いますので、しっかりとした効果が出せるようにムラにならない塗り方を研究してみることをおすすめします🌞

UV効果もあって使いやすい化粧下地

ムラ塗りにしない為には使いやすい日焼け止め下地選びもとっても大切!

わたしが普段からよく使う日焼け止め兼下地をいくつかピックアップしてのせておきます。




スキンケアももちろん大切

シミを防ぐには日焼け止め+スキンケアももちろん大切!わたしも夏は美白スキンケアに切り替えます。美白スキンケアといえば定番のポーラから出ているお得なセットはこちらから↓↓↓

【カウンセリング A POLA】ホワイトショット

10年後の美肌は今のちょっとした意識から変わって行きます。わたしはこれからも日焼け止め+スキンケアをコツコツ継続していきたいと思います。(でも40歳になったら美容皮膚科に行く…!)

インスタグラムの方には動画も交えて解説してありますので、テキストより動画の方がわかりやすい人は是非合わせて見ていただけると嬉しいです。

メイクは忙しい女性にこそ必要なサプリみたいなもの。

毎日のメイクから迷いや不安がなくなって、楽しむことができる女性が増えますように☆

最後まで読んでいただきありがとうございます。

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします