メイクのお悩み相談室☆フェイスパウダーの正しい付け方

55view

メイクのお悩み相談室☆フェイスパウダーの正しい付け方

こんにちは☆

3歳娘の育児に追われながら

ヘアメイクアップアーティストをしていますASAMIです☆

時間がないママでも毎日のメイクやヘアアレンジが楽しくなる様に

プロが教えるヘアやメイクの知識をこのブログで綴っています。

 

今回はメイクのお悩み相談室2回目。

 

前回の記事の続編になります。

前回記事をご覧でない方はこちらからどうぞ

↓↓↓

メイクのお悩み相談室『フェイスパウダーって必要?』

メイク崩れを左右するパウダー使い

 

前回記事でフェイスパウダーの重要性について書きました。

『ただなんとなく。』

つけている人が多いフェイスパウダーですが

メイク崩れや肌の質感を左右するとても大事な工程なんです。

 

前回の記事を読んだ方からの質問で

『フェイスパウダーを上手に付けるコツはありますか??』

とのご質問がありましたので今回の記事でお答えして行こうと思います

基本はパフで付ける

 

フェイスパウダーをつける道具としては

パフ と ブラシ があります。

 

今回はまずはパフから使う事をオススメします。

 

パフを使う事で難しいテクニックは必要なく

確実にきれいにフェイスパウダーを使いこなせる様になるからです。

POINT1・パウダーの量が重要

 

まずはパウダーをパフに含ませます!!

こんな感じにパウダーを乗せたら

パフにもみ込んで行きます。

 

ここで重要なのはパウダーの量!!

 

かなりたっぷりと入れ込んで下さい!

使用するパウダーや肌質、季節により量は変わりますが

私はだいたい1回のメイクでこれくらいの量は使います。

『フェイスパウダーをたくさんつけると顔が白くなったり、

厚塗り感が出そうで心配』

と言う声を頂きましたが

無色タイプのフェイスパウダーを選べば

上記のような心配は無いので

おそらく皆さんが思っている以上にフェイスパウダーは

肌にしっかり・たっぷりと付けて下さい。

POINT2肌への乗せかた

 

たっぷりとパウダーを含ませたら肌へ乗せて行きます。

この時の注意点は

肌を引っ張る、弾く、たたく 様な乗せ方は厳禁です。

あくまで、肌の上にパウダーを乗せる

イメージで付けて行きます。

 

力は決して要らないですが、パフの中に入れ込んだパウダーを肌に押し込む様なイメージで付けて行くと上手に出来ます

POINT3全体にまんべんなく付ける

 

この『まんべんなく付ける』と言う意識も大切です。

なんとな~くではなく

まんべんなく付ける!!!のです。

フェイスラインや目周りの付け残しは特に多いので

特に意識が必要です♣

パウダーが足りないなと感じたらその都度しっかり足して下さい

パウダーが上手に付けれたか簡単にチェックする方法

 

ここで心配なのがまんべんなくパウダーが付けれているか?だと思いますが大丈夫です♥

自分で判断できる方法があるのでご安心下さい!!

 

パウダーを乗せた肌を触ってみて下さい!!

肌はサラサラしていますか?

ベタっと油分を感じる場所はありませんか??

 

日中のメイク崩れを最大限に抑えたい場合はパウダーを乗せた後の肌が

サラサラ

としている事がとても大切なんです。

 

よくベビーパウダーを肌にのせると

乗せた瞬間の肌ってとってもサラサラになりますよね?

あのくらいさらっとした肌に仕上げてあげるのが理想です。

 

乾燥が気になる肌の人は、パウダーのサラサラ感を嫌う方もいますが

肌からは油分も水分も出てくるものです。

朝のメイクの段階ではサラサラなお肌に仕上げてこそ

日中のメイク崩れが気になりずらくなります。

特に見落としがちなポイント

 

今までたくさんのお客様や生徒さんにメイクレッスンをしてきた中で

フェイスパウダーの仕上がりに関してははほぼ100パーセントの人が

最初から完璧に出来ている人はおらず

見落としかちなメイク項目である場所なんだといつも思います。

 

具体的に見落としがちな所は

小鼻脇

目尻や目のキワなどの目周り

眉毛の下

フェイスライン

おでこのキワ

などですかね。

是非明日から細かい所も意識してみて下さい♣

 

パフの選び方

 

つけ方を理解できたら

パフの良し悪しについても簡単に書いておきます。

パフは基本的にドラッグストアなどでも売っていますし

デパートでフェイスパウダーを買うと一緒のブランドのものを薦められたりしますね。

値段はどこで買っても1000円前後くらい。

100円ショップにもありますかね。

実はこのパフ選びは以外と難しいと感じていて

有名ブランドのものであってもものすごい使いにくいものが結構ある 

と言う実態です…..。

 

ベースメイクを作るにあたっては

そのツールとなる道具選びはかなり重要。

なのになぜかあんまりこのパフ最高!

みたいなものが見つからないんです….

私がまだ駆け出しのヘアメイクだった頃に

某有名ブランドでパフを買ってみたのですが….

パウダーはすごく良いのにパフが酷すぎて衝撃をうけた事があります。

私が愛用しているもので一般のお店でも買えるものだと

これか

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

資生堂 パウダーパフ 123(1コ入)【資生堂】
価格:628円(税込、送料別) (2018/2/14時点)

 

これ

 

 

 

特に資生堂のものはドラッグストアにいけば売っているので

パウダーが上手く付けれないと感じている人は

是非使ってみる事をオススメします☆

まとめ

 

パウダーを上手につけるには

まずはパフを使い

パウダーの量に気をつけて

優しく、肌に押し込むようにつける事。

つけた後の肌を触ってみて肌がサラサラならOK

道具の見直しも是非してみて下さい。

 

毎日のメイクは

ほんの少しの正しい知識と楽しむ意識で

とっても楽しくなります♥

時間が無いママでも

メイクが楽しくなるように♥

また書きにきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ASAMI

 

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします