厚塗りすれば、肌はきれい??—メイクのお悩み相談室

69view

厚塗りすれば、肌はきれい??—メイクのお悩み相談室

こんにちは。
1児の娘の母業に奮闘しながら、ヘアメイクアップアーティストをしているASAMIです。

今回のメイクのお悩み相談室のテーマは

「厚塗りすれば、肌はきれいに見える?」です。

以前お客様に『今日は大切な日なの!だからメイクではしっかり肌をカバーして!このシミもシワもホクロも消して欲しいの!』

と依頼を受けた事があります。

またファンデーション選びに立ち会った際には

『隠したい所がたくさんあるから、とにかくカバー力が高いファンデーションが良いの!』

『たくさん塗らなきゃ、私の肌はダメなの!!』

っと仰るお客様にも、たくさん出会ってきました。

このような《しっかりカバーした肌》を希望される人はオシャレが大好きな人が多いです。

『服もメイクもばっちりが好き!!メイクだってしっかり厚塗りしておけば、きれいに見えるよね??』

今回はこの疑問にお答えしていきますね!

日本は世界一ベースメイクが厚い国

日本人はベースメイクが厚い国らしいです。しかも世界一。

昔聞いた話で確かかどうかは解りませんが、確かに世界の女性をイメージしてトータルで考えてみると日本人は一般人でもベースメイクをしっかりする人が多いので、この説は本当な気がします。

《今日は気合をいれなきゃ!=メイクもしっかり!》

この方程式に当てはまる人は多いですよね。

実は私もつい先日、初めての現場でお仕事だったので普段より気合いを入れてメイクしたんです。

30代を過ぎてからは気合が入ってしまうのはベースメイク。普段よりもしっかりファンデーションを塗って、コンシーラーもして、色々重ねて久しぶりに20代の時と同じくらいベースメイクを重ねてみました。

が、、、、お昼休みに自分の肌を見て激震!!

重ねたメイクがよれて、シワ感が目立つ~~~涙涙涙

そこで思い出したんです。

厚塗りして肌が綺麗に見えるのは若い子だけだった~~ 涙

 

そうなんです。プロでいるはずなのに自分メイクだとあまり考えずにメイクしてしまって失敗。

 

年齢を重ねれば重ねる程、ぶ厚いベースメイクは肌を汚く見せてしまう事が有るのです~涙

年齢とベースメイクの厚さの関係

年齢を重ねれば重ねるほど、肌の弾力は低下します。シワもできます。

弾力低下してシワがある肌に厚塗りメイクをすると必ずヨレます。シワが余計目立ちます。

年齢を重ねれば重ねるほど、隠したいパーツは増えますが、ベースメイクの厚みは薄くするのが正解なのです。(難しいですよね!涙)

肌質とベースメイクの厚さの関係

年齢が上がってもベースメイクの厚さが出せる人も実はいます。

それは皮膚が厚い人です。

年齢を重ねてもなぜかあまりシワができない人もいます。そう言う人は元々皮膚に厚さがある人が多いです。

例えば、女性と男性の肌で比較すると男性の肌って弾力があり厚みがありますよね。(マツコデラックスさんが厚塗りメイクしても肌が綺麗に見えるのは皮膚が男性特有の厚みがあるからだと思うのです。)

対面距離とベースメイクの厚さを考える

自分にとってベストなベースメイクを考える時、つまり厚塗りに見えるか見得ないかの判断をする時は対面距離を意識する事も大事なのです。

例えば上に上げたマツコデラックスさんで考えると、テレビの向こう側の視聴者が見た時に肌が綺麗に見える事が一番ベストですよね。隣に座っている共演者の村上くんから見て厚塗りに見えていても良いのではないでしょうか。

今回私も手鏡で自分の肌を見て仕上がりに激震したあとに、トイレに移動し対面距離での見え方をチェックしましたよ!やっぱり次回からはもう少しベースメイクを薄くする事に決めました!

まとめ

春は出会いの多い季節であります。ファッションやメイクに気合いが入る事も多い季節ですよね。そんな時は今一度意識しましょう!

メイクに気合い=厚塗りメイクは注意!!です。

特に、今回の私のように久しぶりにしっかりメイクをする人。

そのメイク方法やアイテムの使い方が数年前と同じプロセスになっていると『昔は大丈夫だったのにすごく厚塗り感。しかも、シワが余計目立つ。』みたいな結果になりかねません。

せっかく大事な日に気合を入れたくてメイクを頑張るなら、今の肌状態とアイテムがきちんとあっているか、対面距離を考えた時に自分の肌が綺麗に見えているかを意識してみて

特に、今日はデート♥みたいな人は見られる対面距離は近いはずなので、近距離で見られても綺麗なメイクでいれるよう厚塗りは避けることをお勧めしますよ!!

反対に、今日はダンスの発表会♣みたいな人は、遠くからみてもメリハリのあるしっかりした肌作りを存分に楽しんでみてくださいね!!

 

因みに私の場合は、皮膚は元々かなり薄いタイプで、年齢も30代半ばにさしかかってきた事も有り…..

まずは肌の弾力を取り戻すべく、スキンケアの見直しをする事にしました!そしてベースメイクアイテムや塗り方の見直しをしていきます!又詳しい事は書きに来れたらと思います☆

 

今回の相談室はまさに自分自身がやってしまった失敗をきっかけに書いてみました。

 

《年齢を重ねたお肌程ベースメイクは薄く、繊細に。》

 

年齢やライフスタイルに合わせて女性はファッションも、メイクだって変わっていくのが普通です。

子育てや仕事に追われながら自身のメイクに関心を向けるのはなかなか難しいかもしれません。

そんなママ達でも役に立つような美容情報をこのブログを通してこれからも書いて行けるようにがんばります。

また見に来ていただけるとうれしいです!!

忙しいママ達の日常がメイクやヘアアレンジの力で少しでもHAPPYになる事を目指して♥♥♥

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆☆☆

 

ASAMI

 

 

 

 

 

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします