成人式のヘアメイク

28view

成人式のヘアメイク

こんにちは。

そして遅ればせながらあけましておめでとうございます。

昨年はマイペースなブログ更新でした。

『的確な美容情報を、ママでもできるくらい簡単に落とし込んでお届けしたい。』

そんな思いが強すぎて、なんだか力が入りすぎて1つのブログを書くのにも腰が重くなっていた事に気付いた最近です。

今年は良い意味で力を入れすぎずに、このブログを通して美容の事、自分の記録、ヘアメイクの仕事や思う事などを綴って行きたいと思います。お友達と自由におしゃべりしている様な感覚で、このブログで色々発信して行きますので宜しくお願いします♥

 

成人式のヘアメイク


 

先日、成人式のヘアメイクにご指名頂き行ってまいりました。

 

早朝からご自宅に伺い、ヘアセットとメイクをさせてもらいました。

ヘアは和を意識されたアップスタイルのオーダーでした。

<ヘアのポイント>

トップ部分はしっかり逆毛を出してボリュームをだしてから、髪飾りを付ける左側にカールでボリュームを出しました。

カールの出し方も和髪風な出し方にしましたが、現代っぽさも残したかったので毛の質感が重くなり過ぎないように調整しました。

今年は特に絶大なゆるふわブームで、ゆるーいヘアセットが多い中でのあえての和髪です。それがとっても素敵でした!写真じゃ伝わりにくいですが高めのアップスタイルになっていて襟元がすっきりしているので、成人式ならではのあのモフモフしたファーを付けても髪があたる事ないので崩れない点も良いです。

22年前にお母様が実際に着た振袖で成人式を迎えた今回のお客様。年代物の素敵な振袖に和髪ならではの重厚感のあるヘアはヘアメイク個人としても是非おススメしたい髪型です。

髪飾りも受け継がれてきた年代物のをメインに。でもよくよくお話聞いたら念の為にと新調してまだ未使用の髪飾りもあるとの事だったので、その髪飾りもプラス!

20歳なんで髪飾りはちょっと派手にしてもそれもまた今だけの特別な仕上がりになり良かったのです♥

メイクはお写真ないですが、20歳の肌を活かしつつ、振袖に負けないナチュラルで華やかなメイクにしました。

お客様のご自宅でのお支度だったので、仕上がる様子をずっと見ていたお母様やおばあ様にも喜んでいただけて安心しました。

セレモニーのヘアメイクは『誰が見ても、いつの時代に見ても美しく』

これは私達ヘアメイクの永遠のテーマなのです。

そのときにしかできないヘアメイクで


女性には生涯で数回、晴れの日にヘアメイクをする瞬間がありますよね。

七五三、成人式、結婚式など。着物だったりドレスだったり、その時しか着ないもの、その時しかない大切な日には、その時にしか出来ない髪形やメイクが必ずあるんです。

20歳が一番輝ける、振袖を着ているからこそ出来るヘアやメイクを!

これ、心がけてますし、髪型やメイクでお悩みのお客様にはいつもこのお話ししています。

セレモニーで自身やお子様のヘアメイクを考える際は、是非そのへんも踏まえて担当のヘアメイクさんに相談する事をおススメしますよ☆

はれのひ の騒動で感じる事


素敵なお客様のヘアメイクをして、今年の成人式の余韻に浸っていた翌日に悲しいニュースに驚きました。

一生に一度しかない成人式に着物が着れない人が続出したなんて、絶対に許せません。同じ成人式の裏方として携わる身としては、とてもショックなニュースで…。

今日のニュース(2018年1月12日)では、横浜市、八王子市では成人式を再度行う事を検討しているとか。

しかしもしそれが叶うとしても、大切なのは着物を着れなかった人だけじゃなくてその友達も含めてみんなで振袖に袖を通す機会を作ってあげたいと言う事。

だって友人と同窓会のようにわいわいしながら振袖を着るのが楽しいし意味のある事だから。

もしも、もしも本当に横浜や八王子で再度成人式が行われるならきっとボランティァでもヘアメイクや着付け師さんはたくさん集まると思います。私ももちろん、かけつけたいなと思います。

着物を着れ無かった新成人が、また成人式をやり直せる日が本当にきますように。

 

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします