アイリストに聞いてきた。まつげが傷む意外な原因。

146view

アイリストに聞いてきた。まつげが傷む意外な原因。

こんにちは!読みに来て頂きありがとうございます!

このブログはヘアメイクを仕事にするママが綴る美容のブログです。

美容業界で15年働いてきた私が美容のプロとして、一主婦としての目線を交えながら綴っています。

さてそんな美容のプロとか言っていますが、日々進化する美容業界ではまだまだ知らない事ばかり。

今日は先日まさに目からうろこだった美容情報を得たのでここに記録しておきます。

まつ毛が痛む原因はビューラーだけではなかった!!

皆さんまつ毛の傷みについて悩んだ事ありますか??

間違ったビューラーの使い方やクレンジングの摩擦でまつ毛が傷んでしまう事はご存知の人も多いと思いますが、

正直それ以外にもまつ毛を傷ませる原因がある事を知っている人は少ないのではないでしょうか?

私も例外でなくその一人でした。なんとな~くまつ毛の傷みに気付きながらも、特に思いあたる原因は加齢くらいで、気にしていませんでした。

でも先日10年ぶりにまつ毛エクステをしたのですが、その時にアイリストさんがまつ毛が傷む意外な原因を教えてくれました。

 

私:『元々地まつ毛薄くて細いけど、ここ2年くらいさらに薄くて細くなりました~。産後だから?加齢のせいですか?』

 

アイリストさん:『そうですね~加齢もあるかもしれませんが一番の原因は、つけまつ毛ですね。』

 

 

 

 

つけまつげ???

 

 

 

 

なぜ~~~??

 

 

と思いませんか😅??

 

だってつけまつ毛って、ゴテゴテに塗るマスカラより、まつ毛が抜けやすくなるマツエクより、まつ毛に優しそうじゃないですか???

 

私はてっきり、つけまつ毛は地まつ毛に優しいのだと思い込んでいました!!

 

しかし、私の細くて短い弱ったまつ毛の原因はつけまつ毛にあると言うのです。

 

いやぁ、びっくり💦

 

 

なぜなのか解説していきますね。

地まつ毛が傷む原因…..実は付けまつ毛専用のりに有るそうだ!

 

 

 

いやー、ほんと衝撃でした。

 

まさかの、

 

『のり』

 

 

 

どうやら、

 

※まつ毛ののりの油分が肌に残る事

※強力にくっついたつけまつ毛を取る際の摩擦

 

この二つが蓄積される事で、まつ毛そのものも、まつ毛が生えてくる毛根もダメージをうけてしまうらしいのです。

これがダメージをうけた私のまつげさん。

 

確かに、クレンジングの際に地まつ毛ごと引っ張ってまつ毛抜ける事も多かったし、痛いな~と思いながら無理やり引っ張って取ってました😅

そしてまつ毛ののりって、けっこう落ちにくい💦

クレンジングした後のまつ毛のキワがなんかベトベトしてる事……..多々ありました😓。

 

駄目ですね~~~。

 

 

こうやって文章に書いてみると『確かに。』って思うんですが、毎日の習慣の中に溶け込んでしまっていたダメな美容習慣、意外と気付かないものなんですね。

これからはつけまつ毛をとる際は優しく、そしてつけまつ毛専用のりもきちんと綿棒を使って丁寧に落とそうと思います。

弱ったまつげが元気になってきたらいいな。そしたらまた結果書きにきますね。

因みに、つけまつ毛は付けないよ!と言う人も今一度

『摩擦』や『メイクの油分』が地まつ毛に影響していないかを考えてみると良いと思います!

アイライン等の洗い残しがある場合もまつ毛の毛根部分に負担がかかっている事になると言う事だそうです。

 

 

人から指摘される事も美容のアップデートにつながりますね。

 

ママになると美容のプロの手を借りる事もなかなか難しい現実ですが、たまには、信頼できる美容のプロに施術をしてもらう事って大切だなと気付きました。

 

ちなみにまつ毛は赤茶とオレンジをMIXしてもらいました。

 

信頼できる美容のプロに出会うのも、なかなか難しかったりするのでしょうか?

私はそんな信頼できる美容のプロになれるようにこれからも精進して行きたいと思います☆

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

ASAMI

 

 

 

 

 

 

 

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします