1500円のアイシャドウで日替わりメイク術教えます

117view

1500円のアイシャドウで日替わりメイク術教えます

こんにちは🌸

ブログを見にきていただきありがとうございます。

2歳の娘の育児に奮闘しながらヘアメイクアップアーティストをしているはねあさみです。

育児をしててもきれいでいたい!

でも時間もお金も気力も無い😭

そんなママさんのきれいになりたい気持ちを応援したい‼

そんな思いで今回はプチプラコスメで明日から出来る

メイクアップのHowtoをお伝えします‼

使うアイテムはこちら

前回の記事でアップしたものと一緒です。

KATE・メタルグラマーアイズ(pk-01)

このアイシャドウパレットを使って華やかパーティー顔からナチュラルふんわり顔メイクの2パターンをご紹介します💫

では行ってみましょう~~

KATEメタルグラマーアイズで華やか顔メイク🌺

前回の記事は超初級編・5分でできるお疲れ顔一掃メイクと言う事で、このアイシャドウの中の3色のみを使っての超絶簡単メイクでした。

記事はこちら↓

30代、40代のお疲れ顔ママ必見!プチプラコスメで作る簡単アイメイクでお疲れ顔にさよならしましょう!

今回は中級編です‼

アイシャドウパレットって基本4~5色入ってますよね?!このKETEのパレットも5色も入ってます。

『5色もどうやって使うの?』

『いつも使う色は決まって3色くらいで、1~2色余っちゃう』

『全色うまく使いこなせないんです』

と言う声をすごく良く聞きます。

なので今回は5色をうまく組み合わせて

まずはちょっと華やか顔になれるメイクをやってみました。

※KATE公式サイトに載ってるhowtoとは違う入れ方です

先に完成図から↓

 

 

なんかちょっと悲しげな顔になってしまっていますが…笑それはおいといて今回のポイントは?華やかアイメイク。

 

加工なしバージョンの写真でもこれだけしっかり発色&華やかメイクになります。(iphone7カメラで撮影)

ではプロセスです↓↓↓

step1

 

まず一番薄いホワイトピンクをベースに入れます。

※アイホールをしっかり意識していれるとそれだけで目力アップします。

アイホール=眼球の上全部!!

step2

前回は使わなかったこの色を使います。ベージュがかったピンク色。少しくすんだ今っぽいピンク色です。

step1にベースを入れたところの上にそのまま重ねます。

ここまでの工程は指でアイシャドウをぬります。ここまでの仕上がり↑↑↑

※②のカラーをのせるとが少しまぶたが重い(腫れぼったく見える)印象になります。ピンクのアイシャドウを使うとよくおこる現象ですが大丈夫です。この後に入れていくアイシャドウで改善します。

step3

ここで締め色の一番濃い色を目尻のキワ3分の1くらいに入れます。

二重の幅より少し広めに入れる事。

一重の方は正面を向いた時に締め色が見えるくらい幅広く入れてみて下さい。

※ここでブラシの登場です。

目尻は的確に入れる為にはブラシか付属のチップを使う方がオススメ!付属のチップを使う場合は幅の大きい方を使うとgood?指で入れると色がぼやけすぎたりしちゃうかも。。。

ここまでの仕上がり↓↓↓

 

この締め色効果でピンクの腫れぼったさをほぼ解消できます。(次のstepで完全に解消できます)

step4

キラキラ感の強いパープルをまぶた中央にのみ重ね

ます。

 

この工程をする事で目元に立体感がかなりでます。

なので腫れぼったくみえがちなピンクのアイシャドウでも腫れぼったくなくなります。

 

step5

下まぶたに移ります。

 

⑤キラキラピンクを下まぶたの涙袋の上にon(黒点線)

⑥キラキラパープルをさらに目頭側に重ねる(ピンク点線)

※下まぶたは面積が小さく皮膚もデリケートな部分なので指ではなくブラシかチップを使う方がオススメです。

ここまでの仕上がりです↓↓↓

 


アイライン・マスカラはまだですがだいぶ目力出ましたよね?!

step6

アイライン・マスカラをして完成です‼

加工なしiphone7カメラバージョン

・アイラインは濃いめのブラウンで入れて、③の締め色で上下とぼかしていれ、下まぶたは目尻から2分の1くらいに入れてます。

キラキラのパープルがシルバーっぽいラメ感強めな色なので、黄味の強い私の肌にのせるとコントラスト効果が強く出て結構華やかな印象になりました。

ちょっと華やかめなオフィスメイク、夜遊びメイクとしても良い感じです✨💄✨

ママ的感覚だと、もう少し薄顔のほうが落ち着くかな⁉

お子様のイベントや行事の際なんかに普段とは違った華やか顔にも是非挑戦してみると良いと思います🎀

では、お次はちょっと控えめ・優しいママ顔になれるメイク行ってみましょう~

もちろん同じパレットを使いますよ🎁

KATEメタルグラマーアイズでふんわり柔らか顔メイク🌸

先に仕上がりから?⬇

こんな感じでナチュラルな仕上がりです。

色使いは淡いけれど、透明感を感じさせるアイメイク。

今回はパープルよりもピンクがメイン色のアイメイクになってます。

ツヤはしっかり出るけれど色味は抑えてあるのでママさんのデイリーメイクにはとってもマッチするはず…!!

ではプロセス行ってみましょう~~

 

step1

step1はパーティメイクと同じです。

まずは①薄白ピンクで土台をつくります。

アイホールにしっかりのせて。

step2

キラキラピンクをstep1の上にそのまましっかり重ねます。

step3

 

一番濃い色を細いブラシか付属の細い方のチップでまつげのキワにアイラインを入れるように細めに入れる。

上まぶたはこれで完成!!

step4

下まぶたはパープルを入れます。

こちらもブラシかチップでいれて下さいね。

注意点がひとつ…

⚠パープルを入れて下まぶたがくすむ場合⚠

事前にクマやくすみがカバーできていないといきなりパープルを入れるとくすむかもしれません。

くすませない為には☆ピンクか☆ベージュピンクを先に仕込んでからパープルをのせてみて下さい。

 

 

絶対ではないですが

色白さん→ピンク

色黒さん→ベージュピンク

を先に仕込むと失敗しずらいです。

下まぶたもこれで完成です!!

淡い色でのメイクなので、マスカラはできればしっかりつけれた方がメイクのバランスは良いです。

アイラインもお好みで入れてもok。

完成のアイメイク

いかがでしょうか?????

デイリーメイクだとこのメイクのほうが人気かな??

華やか顔・ふんわり顔比較と使用コスメとポイント

実はこの二つのメイクは半顔ずつ同時にメイクしてまして

 

こんな感じで、アイメイクに合わせてチーク、リップの色味や入れ方を変えて2パターン同時にメイクしてみました。

華やかバージョン

ふんわりバージョン

 

両方バージョン

 

使用コスメはこんな感じです

🌺華やかメイクのポイントは🌺

アイシャドウのもつ発色と輝きをふんだんに使い、目元がパープルの色を強く出したのでチーク、リップはピンクでまとめて派手顔になりすぎないように調節しました。

🌸ふんわり顔メイクのポイントは🌸

色が強くでるパープルを下まぶただけに使い、全体を優しいピンクのトーンでまとめました。アイメイクはピンク系ですが、色味が強くないのでチーク、リップはあえてオレンジ感のあるコーラルオレンジをあわせて顔にメリハリを出したのがこだわり。

コスメもキャンメイクやリンメル等プチプラを基本に使用

加工一切なしiphone撮影バージョン
ツヤ感や発色伝わるかな??

🐌🐌💕🐌💕

ひとつのパレットでもその組み合わせ方は自由で無限です。

入れる色が一緒でも、入れる幅を変えたりするだけでもだいぶ印象はかわります。

忙しい日は1~2色だけでも

少し時間に余裕がある際には4~5色を的確に使う事で確実に普段とはちがったメリハリのあるお顔にだってなれるんです。

いつもより少し時間や気持ちに余裕がある日には、是非しっかりアイメイクなんかも挑戦してみて下さい⭐

hair&makeの力で

日常が少しでもspecialに☘

少しでもhappyに🍀

そんなママが増えたらうれしく思います。

これからも

忙しいママさんが少しでも挑戦できるような簡単で的確なメイクやヘアのコツをブログを通して紹介していけたらと思っています。

次回はヘアアレンジの記事にする予定。

インスタもやってます↓

インスタグラム

 

 

読んでいただきありがとうぎざいました💫

 

 

 

 

 

 

 

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします