米粉パンでグルテンフリー生活を手に入れた

105view

先日米粉パン教室へ行ってきました🍞

ず〜〜〜っとやりたかったこと

「米粉パンを習って、グルテンフリーな生活をしたい。」

やっっと叶いました。

始めて作った米粉パン

米粉パンを作った感想と、グルテンフリー生活をしてみようと思ったきっかけを綴ります。

米粉パン作りでおどろいたこと

米粉パンを習ってみたら、良い意味で驚いたことがたくさんありました。

乳・卵不使用で作れる

基本的には乳製品不使用、卵も使わないで作れるレシピがたくさんあるそうです。

アレルギーが心配なお子さんでも食べられるのがとても良いですよね。

米粉100%、特別な材料も無しで作れる

市販の米粉パンって実は小麦が入っているものがほとんど。

有っても100%米粉パンは買うと高い。

売ってないし、買うと高いなら作っちゃえが私のスタイル。

ってことで私は米粉のベーグルを習ってみました。

米粉と甘酒

材料は米粉や甘酒で、特別な調味料や道具は一切なしでした。お砂糖もかな〜り少なめです。

発行時間も小麦パンと比べるとかなり短いので、本当に手軽で簡単、美味しい!

お米の効果でもっちりフワフワな米粉ベーグル

不思議なのが、パンだけどバターを塗らなくても美味しいと感じること。

小麦パンはどうしてもバターを塗りたくなってしまって….

でもバターの脂質って万年ダイエッターには強敵で。いつも葛藤していたのですが。

米粉パンはやっぱり元がお米だからか?バターを塗らなくても全然物足りなく無いのがすごい!

我慢せずに脂質カットできるところも嬉しい。

後片付けが楽なこともびっくり!

パンやクッキーを作る時って、生地を混ぜたボウルがベタベタして片付けがめんどくさい。

でも米粉だとそれが無いんです!

生地はサラッとしていてまとまりやすく、キッチンや道具がベトつかないんです。

生地を捏ねたあとの手も、水で洗い流すだけで綺麗になりました。

私は米粉パンを日常に取り入れたいと思っているので、片付けやすさも大事。

地味だけど小さなストレスを減らすって習慣化には重要ですよね。

小さなお子さんと一緒に作るのも良いですね💓

復習で作った米粉パン

まだまだ始めたばかりの米粉パン生活。

継続したら体にどんな変化が起きるのか、今からワクワク楽しみです🧚‍♂️

小麦(グルテン)は体に悪いらしい…強烈に実感した体験談

ここからは、私が米粉パンに興味を持ったきっかけについて✏️

グルテンが体に良くない。と言うのは最近話題ですが、私の場合はそれを強烈に体感する出来事が二つ起こりました…

もし、グルテンフリーしてみようかな?とか

なんとなく産後体調が悪い人がいたら、私個人の体験談にはなりますが、参考になればと記録しておきます。

過敏性腸症候群になった

これは私ではなく夫の話です。夫が過敏性腸症候群になり、とにかく一日中ずっと腹痛&下痢を発症しているのを間近で見てました。

症状が酷かった一ヶ月間で10キロ痩せて、肌も髪もシワシワボロボロの夫をみて恐怖でした。

人間って腸の機能が壊れると、一気に全ての機能が乱れるんだな。と感じました。

過敏性腸症候群の原因は小麦だけでは無いそうですが、夫は意識して小麦(と乳製品)を控えることで症状はかなり改善し、本人も小麦を控えると「体調が良い。」と言っています。

婦人科疾患も胃腸の健康と関係している

私は25歳の時に子宮内膜症による卵巣嚢腫を併発していて、35歳で卵巣の手術をしています。

手術の時に自分のお腹の中の映像を見せてもらったとこが有り、その時の映像をきっかけに腸を健康に保つことがどれほど大事なのかを痛感したんです。

具体的な内容は省きますが、子宮内膜症により私の腸は癒着が激しくて、素人目に見ても酷い状態でした。

今思えば、手術前の1〜2年は原因不明の蕁麻疹、慢性的な頭痛に肩こり、酷いPMSに急激な体重増加。それなのにご飯は食べれない、といった不調がすごくて、精神的にも不安定で辛かったんです。

ラーメンやパンは半分食べただけでお腹がもたれて苦しくて、でも好きだから食べて….の負のループでした。

手術で腸の癒着を綺麗にし、そこから体質改善を真剣にやってくる中で、婦人科疾患を持つ人は、胃腸の働きが低下していることで症状が酷くなる。と言うのを本で読んだのです。

そこで全ての謎と疑問がパズルのようにばばばーっとはまった感覚になったんです。

胃腸(私の場合は特に腸)を大切にしないから婦人科疾患がひどくなるのか

婦人科疾患があるからこそ腸にダメージが出やすいのか

どちらが先かは分からないけれど、腸を大事にすることが、私の体にとっては婦人科疾患の悪化を防ぐことに繋がるんだなと。

ゆるグルテンフリー生活で、健康になりたい。

腸を大事にする生活を模索していますが、リアルだとただこれがなかなか難しい….

小麦製品大好きな私にとって、制限しすぎる生活もストレスだし。

そこで出会ったのが米粉パン。

米粉パンなら、大好きな朝のコーヒーとパンを手放さずに、グルテンフリー生活が手に入るわけで。

ゆるゆるっと始めてみることにしました。

日本人だからこそと言う理由も

子供の頃、学校給食でほぼ毎日パンを食べていた私たち昭和世代。子供ながらに、「なんで毎日パン?」って思っていたけどそこには政治的背景などがあったのだろうと今ならわかる。

だからこそ、今からは、せっかく日本に生まれたのだから米をもっと食べて行きたい。と言う理由も有るかな。

米粉パン、きっとこれからもっと流行るだろうな〜

家族にも自分にも良いことずくめの米粉パンに出会って、確実に私の生活レベルはアップしたはず。

もっと習って米粉ぱんを趣味にする予定😊

続けてみて体に良い変化が起こったら、また書きにきますね。

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

Array

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Salon

ママが楽しめるレッスンサロン

Room.Moi サロンイメージ

Room.Moi

きれいになりたいママのための
レッスンサロン

  • ヘアメイク
  • ヘアアレンジ
  • パーソナルカラー診断
  • 子連れOK
Read more