化粧水と乳液ってどっちが大事?【30代美容】

704view

30代女性の日々は過酷です。

ライフステージの変化が大きく、出産や育児に忙しすぎる👺

人間としてはステップアップしているはずなのに、20代の頃に比べて美容に掛けれるお金に限りが出てくるのは多くの30代女性の悩みですよね(辛い)

当然私もその一人であり、ここにくるまでに美容のあれこれを色々と試行錯誤してきました。

時には高いものを。時には安いものを。時には美容を放棄したり←

そんなこんなで私はあと1年で40歳になるので、一旦ここで30代の9年間を振り返り、

#30代からの賢い美容法について、私の実体験をベースにまとめていきたいと思います。

今回のお題は「化粧水と入液はどっちが大事?」「金をかけるならどっち?」

です。

無人島にひとつしか持っていけないなら??

まず最初にとても極端な話をしますが、もしも無人島に行く時にアイテムをひとつしか選べない状況下にあれば私だったら乳液を選びます。

乳液の油分は肌を保護する役割を持っています。

無人島での過酷(が予想される)環境下、さらに1つしかアイテムを使えないのであれば、今ある肌を保護することが肌のためには重要なこと。だから乳液が必要です。

とは言え、これはあくまで極端な話。

さすがに無人島へ行く予定はないですよね😇

美肌のためにはどっちが大事?

私たちの‘ふつうの暮らし’の中で、肌を健やかに保ち、今よりもっと肌質を高めていきたい。そんな場合は化粧水の方が大事です。

化粧水をつける女性

私個人の実験だと、化粧水による水分補給に重点をおいてきた時期と、重点を置かなかった時期だと圧倒的に前者の方が肌状態が良かったです。

肌は、水分量が満タンになっていれば、乳液やクリームの質はそこまで高くなくても良い。と言うのが20代からの体感としてあったのですが、それが20代だけでなく30代でも通用してきた実感が確かにあります。

因みにここ1年近く使っている化粧水と乳液はこれです。

ドクターシーラボVC100ローションと、ハトムギ乳液を使っています。これで30代の肌の治安維持してます。
化粧水は有名でちょっと高いやつ。(私はコストコで安く買っています)
乳液は夫が日焼けした時だけつけていたハトムギ(確か800円暗い)大量に余っていたので私が使うことに(笑)

素肌はこんな感じで、加齢による黄ぐすみとたるみは気になるものの、毛穴やキメのコンディションはそれなりに良きです。

39歳のリアルなすっぴん画像。加工なし。
アラフォーのすっぴん失礼

忙しい日々の中、スキンケアにかける時間も金銭的余裕も無い場合、まずは化粧水選びに重点をおいてあげることで健やかな美肌は造られる。

私が10年以上かけて実験してきた答えに最近核心が持てました。



化粧水が美肌の為に必要な理由

私の体感や持論はさておき、化粧水が重要な理由は別にちゃんとあります。

肌は油分を皮脂として自らの力で作り出す事ができます

水分は与えなければ、肌自身が作り出す事はできないからです。

身体の60%が水分でできていることを考えてみても、やっぱり生き生きした肌を造る為には水分が必要不可欠。

化粧水で水分をたっぷりと与えた肌はそれだけで透明感・肌弾力がアップし、毛穴も小さく見えて若返った印象に見えます。

これは肌タイプ、性別を問わず、誰にでもすぐに実感できる変化ですので、是非とも肌をいますぐキレイに見せたいけど、何からして良いかわからない。と言う人には試してみて欲しいことがあります。

それははシートマスクを使うこと。シートマスクを使えば誰でも5分で水分満タンの肌を造れます。

「美肌になりたい」と思ったらまず化粧水、もしくはシートマスクで水分をたっぷり肌に浸透させることに力を入れて欲しいと思います。

化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク

(ただし、敏感肌、アトピー肌や何かしらの肌トラブルがある場合は化粧水がかえって刺激になる場合もありますので、その場合は迷わずクリニックで相談をしてからスキンケアを選んでくださいね)

水が豊かな国、日本に産まれたからこそ?!説

ここからはちょっとした小話。興味のある人だけさらっと聞き流してくださいね🙂

世界の中でも日本は特に水に親和性のある民族だと言われています。

世界でもトップクラスの水質を誇る、豊かな水と共に生活してきた日本は人は古来から、水の力によって様々な恩恵を受け、健康を保ってきた民族。

水の影響を良くも悪くも受けるのが日本人のDNAに刻まれているらしい。と言う話を聞いたことがあります。

水の影響を受けやすい日本人は、スキンケアにおいても水がベースである化粧水が大事なんだそう。(諸説あり)

確かに、欧米の方は肌質的にも文化的にも乳液やクリームを重要としていますし、同じアジア人の韓国•中国の方のスキンケアの傾向を考えてみても、隣国のアジアの方々は油分(特にクリーム)がお好きなイメージです。

あくまで私が今まで接客した方々の中でしか統計ですが..。私の体感だとそんな感じ(でも今の若い世代の韓国人は違うらしい?クリームを使わない人が増えてきたとか?どなたか知っていたら教えてください)

まとめると…

基本的には、健やかで健康的な美肌には化粧水が大事!です。まずお金をかけるなら化粧水にウェイトを置いてあげることをおすすめします。

ただし、どんなに良い化粧水を使っても肌の水分が満タンになるまで入れ込まないと多忙極める30代女性の肌は効果が出ずらいです。

そのため、時間が無い時はシートマスクを使うことをおすすめします。

私は化粧水(ドクターシーラボV100ローション)をはじめに塗ってから、シートマスクを重ねて追い水分をしてから乳液(ハトムギ)で蓋をします。花粉で肌が敏感なので美容液もここ数ヶ月は使っていませんが、肌の治安は良いです。

スキンケアは何より継続と確実性が大事。

確実に効果を出して行く為には‘水分補給’にまずは力を入れると効率が良い🧚

肩の力を抜いて、それでいて賢く、確実に。美容を楽しんでいきましょうね☺️

ではでは今日もお疲れ様でした☕️

化粧水を効率よく肌に届けるルルルンのフェイスマスク
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

Array

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします