眉毛に悩むママへ 自分に合った眉コスメの選び方と考え方

58view

眉に悩む人は多い。

そこのあなたも、「眉毛が上手く描けない」「そもそも自分に合った眉毛が解らない」

そして

「解らないからこそ描けない」

ともはや抜け出せない悩みのループに陥っているのではないでしょうか?

私は普段一般のママ向けにメイクレッスンをしているのですが、やはり100%みんな全力で眉に悩んでいる。

全ての人が悩む【眉】

それは眉がそれだけ顔の中で重要なパーツであることを潜在的に知っているからだと思う。

だからここでは、改めて眉の重要性を確認しながらもうこれ以上眉で悩むママがいなくなれば良いなと思ってこの記事を書いております。

眉は最重要パーツである

長年のヘアメイク経験からたくさんの女性の顔を見てきて思う事だけれど

言ってしまえば眉はその人の人間性とか生活感ですら表現してしまうパーツ

だから、どんなに忙しくても眉毛だけはきちんと描いてあげれると良いなと思う。

忙しいママは眉の装備が日々の充実感を上げる

正直言って、ママ達のデイリーメイクは【盛れた自分】に出会う為ではないと、ママ6年生の私は思う。みんなもきっとそうだよね?

なんて言うか、ママのメイクは〝装備〟って言葉がぴったりな気がする。

【装備・・・ある目的に必要な武器・器具・付属品などを備え付けたり、身につけたりする事】

goo国語辞典より

寝不足でぼんやりした顔をシャキッとした顔にしてくれるし

眉がきれいだと、それだけで【私】と言う人間がしっかりしてくれる感じ。

アイメイクが出来なくても眉がきれいに描けていればそれだけでママの1日のテンションも気持ちも変わってくる。

だから、忙しいママにこそ眉の装備は大事。これは絶対。

数ある眉アイテムからどれを選ぶのが正解か

それにしても、コスメの情報量は多すぎ。

SNSを流し見していたって、ドラックストアに行ったって、とにかく溢れすぎるコスメの量。

量が多すぎて、悩んでしまうのは当たり前だ。

で、みんな悩んでしまって、結局買えない…

勇気を出して買ったとしても

「これで良いのだろうか?」

「もっと自分に合うアイテムがあるのではないだろうか?」と

不安を感じながらメイクをしているんだと思う。

そこで、ママ達がこれ以上迷う事が無くなるように、一つ正解をお伝えしたい。

まず、忙しいママ達が選ぶべき眉コスメは眉パウダーである事を覚えておいて欲しいのです。

令和の時代・ママの垢抜け眉にはパウダーを選ぼう

眉コスメはたくさんあれど、基本は3つ。

ペンシル・パウダー・眉マスカラ である。

正直3つを毎日使うのは無理である。母ちゃんの時間は限られている。

だから、まずは一つで良い。

眉パウダーを装備しよう。

なぜパウダーなのかって?理由は今っぽいふんわり眉になれるから!だ。

忙しくったって、ママだって、今っぽい垢抜け眉を手に入れたい。

ふんわり垢抜け眉は子育てと言う戦場にいるママたちに、心の平和をもたらしてくれる(はず)。

数ある色の中から自分のベスト色の眉パウダーを見つける方法

アイテムがパウダーと決定したから次は色選びだ。

この色選びが最難関なのだけれど。

ネットの検索を見ていると

「黒髪 眉 何色」

みたいな履歴(って言うのかな?)をよく見る。

皆さん髪色と眉色のバランスで悩んでいらっしゃる…

うん、うん。みなさんの検索の方向、間違ってないです。大丈夫。

カラーリングした髪でいることが定番な私たちにとって

眉色=髪色を基準に考えてあげるのが正解の一つ。

髪色に合わせた眉にする事は垢抜け眉には欠かせないのだ。

そして、髪色以外にも似合う眉色を導き出せるのが

好きな色(メイクや服と合わせた色)

パーソナルカラー

合わせてこの3つのパターンのうちどれか一つから似合う眉色を見つけて行こう。

眉色を髪色で合わせる

1番に気にすべきところはやはり髪の色である。

髪色と眉色を合わせる事が1番大事。

基本的には髪色より1〜2トーンくらい明るめを選ぶと描いた時に違和感なく仕上がる。

眉色を好きな色で合わせる

普段のメイクやファッションで取り入れるている色に眉を合わせる方法。

オレンジ系のメイクが好きな人は眉もオレンジ系ブラウンを入れるとまとまりがよくなるし

ピンク系メイクが好きなら赤みブラウンを。

くすみ系メイクが好きならグレーがかったくすみ色をで眉を描く

メイクや洋服の色を拾って眉に添えてあげる事も正解。

眉色にパーソナルカラーを取り入れる

自分のパーソナルカラーを知ると眉色に悩まなくなる。

特に、普段から地毛色に近い髪色で過ごす人は

パーソナルカラーを知っていると

「とりあえずな無難な茶色を」

みたいな無難な色選びからは卒業できるようになる

迷った時にはこれを選べば絶対失敗しないアイテム

みんなもうお気づきだと思うのだけど

眉色はその時の髪色やメイク、ファッションによって変えた方が絶対に良い。

髪色は美容院で定期的に変えるのに眉色に無頓着は勿体無い。

でも、髪だけでなく眉もコロコロ色を変えるのは正直難しいと思う。

そこで、私達日本人の地毛の黒色にも合うし、髪をカラーリングしても似合わせできる魔法のような眉アイテムを一つ教えて、この記事を締めたいと思います。

ヴィセのアイブロウパウダーBR2


とにかく迷ったらこのアイブロウパウダーを買おう。ドラックストアで買える。

このパウダーの良いところは

ちょうど良い〝ニュートラルブラウン〟であること。

黄色すぎない、赤すぎない、暗すぎず、明るすぎず、とにかく使いやすい魔法のブラウンなのだ。

これなら黒髪の人からカラーリングしている明るい髪の人まで失敗することなく使える。

もっと言うとパーソナルカラーすらも飛び越えて使える万能カラーなのだ。

イエベとかブルベとか4シーズンも関係なく使える眉パウダー。

迷ったら、まずはこの色を装備する事から始めてみてください!!(色番を間違えない様に注意。)


自分に合った眉コスメの選び方と考え方まとめ

自分に合う眉に出会う為にははまずはアイテムの装備が大事。

時間も気力も無い忙しいママは、眉パウダーを調達してふんわり垢抜け眉を目ざそう。

数ある眉パウダーの中から選ぶべきアイテムは髪色、好きな色、パーソナルカラーからのどれかから導き出そう。

迷ったら、ニュートラルブラウンで眉を描けば、どんな髪色、メイク、ファッションにも合わせられる。

結論ヴィセの眉パウダーは優秀である。

ヘアメイクママが思うこと

自信を持ってメイクができる事は、その日の自分の心の充実度を確実にあげてくれる。

忙しいママこそ、まずは眉から。

自信が持てる眉コスメで、明日からの自分に魔法をかけよう。

はね あさみ
はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします