韓国コスメヘラ(HERA)のクッションファンデレビュー。崩れにくいファンデです。

35view

韓国コスメHERAブラッククッションファンデのレビュー記事の画像

韓国コスメのHERA(ヘラ)って知ってますか?
HERAは大人女子におすすめの韓国コスメブランドです。HERAの中でも人気の高いクッションファンデについてのレビューを画像付きでどこよりも詳しく解説します!

韓国コスメってたくさんあるけどHERAって聞いたことなかった!韓国ではデパコスブランドの位置付けにあるみたい。
デパコスって言ってもネットで買うと割安で買えるみたいだし、とっても気になるぞ!

韓国ではエイジングが気になる世代に人気のHERA(ヘラ)

HREAはソウルビューティーをコンセプトに、現代のシティガールのためのコスメを提供すると言うのがコンセプトのブランド。

日本で第一次韓国美容ブームが巻き起こった約15年くらい前に人気の高かったアモーレパシフィックと言う会社のブランドなんだそう。

アモーレパシフィックは以前からスキンケアが超有名。韓国女優御用達のスキンケアブランドらしく、私も以前韓国旅行でスキンケアをゲットして使ってました。
プチプラ韓国コスメとは一線引いたような、本格的なスキンケアだった。

スキンケアに力のあるブランドのファンデは期待度高まる!

若い子向けのイメージが強い韓国コスメだけれどHERAのターゲット層は大人世代だそう。

今回買ってみたブラッククッションファンデーションも、公式サイト価格は5200円(税込)と韓国コスメにしては高めの値段だけに、仕上がりの期待値は高い。

私も知らなかったブランドだけど、ブライダルヘアメイクをやっている友人が良いと言っていたので買ってみることに。

そしたら噂通り、とってもよかったです。

崩れが気になる肌に最適

ヘラのクッションファンデを試してみて欲しいなと私が思う人はまずメイクの崩れに悩んでいる人!

ツヤ系のファンデだとどうしても水分油分の配合量が多くて、夏場は特にドロドロ崩れに悩むことになりがち。

湿気が気になる季節は油分が少なめのファンデ選びがキモなのですが

HERAのブラッククッションファンデは油分が少なめで、大人女子の崩れ対策ファンデとしてちょうど良い!

ファンデは絶対ツヤ派!の私だけど重たさが無いし、肌への密着感が良くて軽い付け心地です。

脱オバ肌。ちょうど良いセミマット感。

マットなファンデって、大人女子には厚塗り感が出て老けて見える可能性があって注意が必要ですよね。

このブラッククッションはほんのり艶を感じさせるセミマット感がちょうど良く、マット系だけど重たいオバ肌にならない。

私は汗かきなので、ヘラのクッションファンデを使っても1日を終える頃にはツヤ肌(と言うかテカリ)になっていますが…(笑)

一日外で活動した夕方のわたし。(疲れてる)

シミ、赤み、吹き出物のカバーにも最適

カバー力はクッションファンデの中では上位に食い込むと思います。

  • あご周りに広範囲に赤みや吹き出物が出ていて、手早くカバーしたいって人
  • ニキビやシミが広くあってカバーしたい人

そんな人にもおすすめできるカバー力を持っています。

(すっぴんからのビフォーアフター画像はもう少し下まで読み進めると見れます。)

韓国人気クッションファンデクリオ&ミシャとのカバー力の程度比較

カバー力系クッションファンデで有名なクリオやミシャのファンデ。

クリオ

ミシャ

カバー力系クッションを探している人はこの2つとの比較は気になるのではないでしょうか。

3つの程度を比較するとHERAのブラッククッションファンデのカバー力はクリオやミシャよりは低いかなぁと思います。

クリオもミシャも油分がごってりしていて、重たい付け心地なのに対してヘラはとにかく軽さが特徴。

カバー力はクリオやミシャに軍配が上がるけれど、崩れにくさ・キープ力はHERAです。

長時間キープできるカバー力で考えるとHERAが優勝🏆

大人女子にはやっぱりヘラのが良いな。

HERAクッションファンデの使い方

さてここからやっと画像付きの解説です。

今回もiphoneインカメ無加工で撮った画像でHERAのクッションファンデの実力のレポ&失敗しない使い方をレクチャーしていきます⭐︎

HERAのクッションファンデは薄づきでセミ艶からつけ方によってセミマットな仕上がりに。

重ねることでマット感が増していくので、質感が変化する様子もしっかりとレポしていきます。

ヘラ クッションファンデを使う前の写真
下地のみの無加工。ブラッククッションをつける前の画像

セミ艶派に。まずは薄く付けてみた。

まずは基本の付け方(1度塗り)

クッションファンデーションの付け方
クッションファンデーションはトントン付けする

頬だけ少し厚さを出す程度で他は薄く付けるのが1番おすすめ。

クッションファンデはしっかりトントン叩き込む事で艶感が出てきます。

目元のシワが気になる人は目元は避けて塗るのも大事。

仕上がりはこんな感じです。

ヘラ ブラッククッションファンデーション一度塗り
ヘラ ブラッククッションファンデーションの一度塗り

毛穴落ちしやすい肌の人も薄くつけた方が綺麗な仕上がりになります。

ビフォーアフター写真
すっぴんからブラッククッションファンデーションを塗ったビフォーアフター

カバー重視派&マット肌派は重ねる

最初に見えていた赤みの強いシミを消したくて重ねてみました。

頬のシミとか、赤み系のモノが気になる場合は重ね付けを推奨します。

あご周りに吹き出物がたくさん出てるって人にも、2、3度重ねるとちょうど良いカバー力だと思います。

コンシーラーみたいにボテッと厚ぼったくならないから、重ねてもカバーしてます感も出にくいと思います!

HERAブラッククッションファンデ ビフォーアフターまとめ

ここまでの経過をもう一度。

ヘラ クッションファンデーション塗る前
下地のみ
ヘラ クッションファンデーション 薄く塗った画像
1度塗り
ヘラ クッションファンデーション しっかりカバーした画像
重ね付け

写真で見ると重ね付けたほうが綺麗に見えるけれど、デイリーメイクだったら一度塗りで十分そう。

使用色は25Nでした。

ちなみに、HERAブラッククッションを買うにあたり悩ましいのは色選びだと思いますが、今回私が使用したのは1番暗めとされている25Nです。

私は普段デパコスのカウンターだと標準色より明るめ(ややピンクより)を120%の確率で進められるような肌色です(イエベ春セカンド夏です)

それでも25Nでちょうどよかったです。(韓国のクッションファンデもっと暗い色展開増やして欲しい。)

HERAブラッククッションファンデに合わせる下地選び【大人女子向け】

ヘラのクッションファンデが優秀なのはお解りいただけたと思いますが、

大人女子がベースメイクの完成度をファンデだけに頼るのはナンセンス!!

一緒に使う下地の効果でファンデの良さが倍増することもあるし、半減することもあります。

ヘラのクッションファンデはややマットなので、アラフォー世代の下地選びは艶&保湿系と合わせた方が絶対綺麗

特に秋冬に使う場合は保湿系の下地使いがマスト。

保湿艶系下地といえばのラロッシュポゼ

カバー力派&崩れ防止にはプリマヴィスタ

あご周りのニキビのカバー力が欲しいとか、マスクでよれるのが気になる場合は皮脂吸着タイプの下地と合わせるとカバー力がアップ&崩れにくくなります。

わたしは夏メイクはプリマヴィスタとヘラのクッションファンデを使ってメイクしています。でも空気が乾燥してきたら保湿系にシフトチェンジする予定。

ヘラ クッションファンデーションの写真

ヘラブラッククッションファンデを使って、マスク&灼熱の2021年をなんとか乗り切れそうです。

あ、もちろんフェイスパウダーは忘れずにつけてくださいね。

フェイスパウダーに関する記事はこちらhttps://makeuproom.jp/co1221/

ブラッククッションファンデはセミマットな質感だから、ニットとか着る秋冬にふんわり肌をつくりたい時にも使えそう。

HERAブラッククッションファンデで改善してほしい点

最後に、私が思う唯一ここが惜しい!と言う点について。それは…

ブラッククッションって、匂いが独特ですね….。

そうです。ファンデの匂いが昭和のおばちゃんみたいでちょっと臭い独特な匂いがします。

これは、アモーレパシフィックのスキンケアを使った時も思ったのです…。同じ香り。

独特の香りが有るので香料を感じる化粧品が苦手な人にはキツいかもしれません。

HERAブラッククッションが買えるところ

HERAのファンデが買える日本公式販売サイトはこちら↓です。リフィル付きがお得みたいですね。

ちなみに私が買った時は楽天の公式通販で全て売り切れていたのでQoo10のメガ割の時期に買いました。3000円くらいで買えたからQoo10のがお得に買えましたが、輸入商品なので安心して買いたい人には公式通販をおすすめします。

ファンデ選びはどのメイクする以上ずっと悩みが尽きないテーマですよね。

私は最近すっかりクッションファンデにハマってしまっていて、この他にも色々買いあさってストックしてあるのでまた近々他のクッションファンデのレポもアップしていきたいと思います。

最後までレポにお付き合いいただき、ありがとうございました!

ではでは。

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします