ヘアメイクが考える35歳からのスキンケア選びにまず必要なこと

37view

ヘアメイクの仕事をしていると実はメイクよりスキンケアの悩み相談が多いのです。

35歳を過ぎれば加齢要因も絡んでくるためスキンケアの悩みがどんどん複雑化していくのは、わたし自身も痛感していますが

お気に入りのスキンケアに出会えず、「何か良いスキンケアがないかな〜」とスキンケア難民を長年続けているのって地味につらいですよね。

わたしが思うに、スキンケア難民になってしまう一番の原因は自分の肌を客観的に見れないことが原因なのでは?といつも思っていました。

思っていたけど、なかなか掘り下げて考えたり、発信してこなかったのでそのことについて書いてみようと思いました。

スキンケア難民の特徴2パターン。あなたはどのタイプ?

タイプ1

スキンケアを色々使うけど、効果が実感できないタイプ

→デパコスや流行りのプチプラ系など、良いと聞いたものを試しては乗り換えてばかりで落ち着かない、 何を使っても結果的に満足度が上がらない人

タイプ2

使っているアイテムが合っているのか合わないのかの判断ができず、良いかわからないけどなんとなくスキンケアを選んでいるタイプ→何を選ぶべきかわからず、ずっとモヤモヤを抱えている人

わたしの元へやってくる人は後者の方が多い気がしています。


もはや何をどうして良いかわからず、ずっともやもやを抱えながら悩んでいるのって辛いと思うし

わたしの知識がそんなモヤモヤスキンケア難民の役に少しでもたつなら是非力になりたいといつも思うんです。

今回の結論はちょっと難しいかもしれないのだけど、ヘアメイクとしてたくさんの肌を見て、悩みを聞いてきたからこそ感じたことなので、うまく伝わるか不安だけど書いていきます。

スキンケア難民を脱出するには肌への客観視が必要

スキンケア難民になってしまう原因は、冒頭にも述べた通り、自分の肌にどんなアプローチが必要かわからないままスキンケアを選んでいることが原因だと感じます。

例えばよく出会うパターンとしては

・脂性肌だと思ってる乾燥肌さん

・乾燥肌と気付きつつも、洗わなきゃ!と皮脂を洗浄し余計に乾燥してしまう乾燥肌さん

・皮膚が薄いのにマッサージで負荷をかけすぎていることに気づかない敏感肌さん


などなど。

これらの人が納得できるスキンケアに出会えないのは自分の肌を客観的に分析できないことから全て起こること。

こういった肌へのちょっとした認識と意識の掛け違いから起こる肌トラブルは多い印象です。

もちろん、肌トラブルの程度によっては病院へ行くことも必要だからそこもやっぱり自分の肌を客観的に見る力が必要なのだと感じています。

じゃあ、客観的に肌を見る為にはどうしたら良いか?

自分の肌の客観視なんてなかなか難しいですよね。。。。

だから、そんな人には
忖度なしに肌の状態をジャッチしてもらうことが必要です。

コスメカウンターの肌質チェックはおすすめ

コスメカウンターに行くと、機械を使って肌の水分油分量やシミの有無を数値化してデータで見れるところがあります。(ネットで調べるとたくさん出てきます)

肌状態が年齢の平均値なのかどうか、改善点はどこかなどをパッと見ただけでわかるので一度試すだけでも良い体験になります。機械は嘘をつかないだろうし。

意志が強い人ならエステサロンへの体験も良いと思います。

わたし自身も、過去に何度か機械での肌チェックを受けているけれど、その度に発見があるしとても面白かったことを記憶しています。

女子同士で観察し合う

さらに、同年代女子で素肌を見せ合える機会があれば、すっぴん肌をお互いよく観察したり、触って見るのもおすすめです。

色々な肌質、個性があることを体感できます。

案外、自分が悩んでいるパーツ(例えば毛穴)が同世代の平均よりもトラブルが少ないことに気づけることもあるし
気にしていなかったけど肌ざわりがかなりごわついていてやばっ!と感じるかもしれない。

「シミがあっても美しい肌のあの人と自分の肌は何が違うのか?」

など、

欠点だけにフォーカスするのではなく、自分や他人の肌の良いところを探すことも結果的に自分の肌を客観的に見れることにつながります。

35歳からのスキンケアで大切なこと

肌の客観視が出来るようになると、スキンケア選びは100倍満足度が上がるし、効果もあとからついて来る

大人になると、効率よく、すぐ出る答えだけを探したくなるものだけれど、もうすでに5年、10年単位でスキンケア難民をしてしまっている人であれば
自分の肌の特徴を今一度客観的に観察、分析してみて欲しい。

 
ちょっと難しいかもだけど….

常に自分の肌を注意深く観察してあげることも、スキンケア=肌のケアのひとつだと思うのです。

自分の肌とはこれから何十年も付き合っていくことになるわけで
答えがいますぐに出なくとも、見つめてあげると肌は変わる。

筋トレも意識を向けることが大事って言うしね!

そう!肌へもまず意識を向けること!

肌にも意識が大切だと言うお話でした。

それでは今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

音声配信も初めました!家事のお供に聞いていただけると嬉しいです↓

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします