2023年最新版バレない取れない!部分用つけまつ毛攻略講座

5522view

最近また‘つけまつ毛の波’が来ているの??

2017年に書いた記事がここ数ヶ月アクセスが上がってきていて

インスタで出してみたリールもジワジワ動いていて、昨日は1日で300イイねがつきました(驚)

ふと2017年のつけまつ毛の記事を読み返してみたら、

時代を感じる…..汗

つけまつ毛2017年バージョン2

目元は時代を映しますね….

と言うわけで、つけまつ毛のニーズが最近また出てきたみたいだし何よりつけまつ毛は私の得意領域

つけまつ毛2023年バージョン
2023年バージョン
つけまつ毛2023年バージョン 伏し目

せっかくなので、今の時代の流行を合わせつつ、最新版のつけまつ毛攻略方を書いていきます。

「絶対につけまつ毛だとバレない」がポリシー

「つけまつ毛」のイメージって大人世代にはあんまり良いものじゃない。

「ギャル」「若い」「派手」「不自然」

そんなイメージありますよね?

でも私がつけまつ毛を使う時のポリシーは「絶対に自然に見える」ことです。

あきらかにつけまつ毛と分かるものや、途中で取れてくるものは絶対つけません。

「マツエクかと思った。」くらい華やかなまつ毛をセレクトする時もあるし、

「自まつ毛が長い人かと思った。」と思わせるくらい超自然なものをセレクトする場合もあるけど

とにかくどんな時も絶対に

それ、つけまなの?(驚)

がテーマです。

つけまつ毛2023年バージョン ふし目2

だから、この記事を読んで欲しい人は

  • つけまつ毛って絶対にバレたくないナチュラル派の人
  • マスカラやビューラーで自力の目力に自信が持てない人(私)
  • マツエクにいきたいけど行けない人

そんな人に読んで欲しいし、つけまつ毛って派手な人(ギャルとか)だけのものじゃ無いって知って欲しいと思って書いています。

部分用つけまつ毛の時代へ変化

部分用つけまつ毛をつけるときに必要な道具

様々なタイプがあるつけまつ毛だけれど

令和版まつ毛のイメージは「毛の繊細さ」「すきま感」「適度な束感」を感じるものが良い。

これらのイメージを叶えてくれるのが部分用つけまつ毛です。

最近はまつ毛パーマ(パリジェンヌラッシュリフトと呼ばれる)をする人が増えていたり、自まつ毛派の人が増えているけれど、そんな自まつ毛派の人にも部分用まつ毛はおすすめ。(パーマをしたまつ毛にも装着できる)

使わないなんてもったいない!

だから今回は部分用つけまつ毛の攻略をして行きます。

‘つけまだとバレない’部分用つけまつ毛の選び方

ではさっそく、攻略していくyo

まず選び方。ここが一番重要ポイント

毛質は‘ふわっと’しているものを選ぼう

ふわっとした部分用つけまつ毛をつけた画像
目尻に2束装着
ふわっとした部分用つけまつ毛をつけた画像2

自然に見せるためのつけま選びに毛の質感は重要なんです。

ふわっとした印象で毛が軽いものを選ぶとマル。

自まつげが細い人は黒よりブラウン系の色を選ぶとより自然に仕上がります。

部分用つけまつ毛を初めて使う人はこのあたりがおすすめですね


因みに私が上画像でつけてるはこっち↓


長さは8ミリ前後のものが最初は失敗しずらいと思うよ!

インスタグラムより

根本が細いもの一択

つけまつ毛を自まつ毛のように1日取れずに装着する場合は、根本が最最最重要です。

これは2017年記事にも書きましたが、考え方は同じ。

部分用まつ毛の場合も、基本的には根本は細くて柔らかく、クリアなタイプが良い

注意して欲しいのはこんなタイプかな

と言うわけでおすすめはこのあたりです


これとか部分用じゃ無いけど、根本のクリア感と毛質の柔らかそうな感じがめっちゃ良いですね。

(画像タップでAmazon商品ページに飛びます)

使いたい部分だけカットしても良さそう。


ちなみにこの画像でつけているのは

部分用つけまつ毛目尻に1束つけた画像
目尻に1束だけつけています
こっちはビフォー

バレない部分用つけまつ毛の付け方

バレない=自然に見える為に私が実際に意識してやっていることは3つ

①先にビューラーとマスカラをしておく

メイクさんによって意見は様々ですが、私はつけまつ毛をつける時は先にビューラーとマスカラをしてからつけます。私的にはこれ絶対。

ビューラーは根本が軽く立ち上がる程度に

マスカラは結構しっかりやっちゃってOK

②‘のり’にこだわる

ここは個人的なこだわりなので、普段使っているものがあればそのままそれを使っても良いと思うけども….私が使うのはこの2つ。

資生堂のまつ毛のり


ドラックストアにも売っています。

シュウウエムラ アイラッシュ アドヘシブ N

個人的にはシュウウエムラが好きです。でもなかなか売っていなくて….。私がつけまつ毛初心者の時から使っている思い入れのある商品。見つけたらまた買う。

③ピンセットで装着→指で植え込む

部分用まつ毛はとても繊細なアイテムなので、必ずピンセットで台紙からそぉ〜っと剥がして

まつ毛の根本に植え込むイメージで置いたら、指で植え込むようにぐぐぐっと押す。

つけまつ毛をピンセットでつける画像
部分用つけまつ毛を押し込む画像

このグググをやらないと馴染まないし、すぐ取れちゃう。

押し込み作業(力は優しく)大事!

取れちやいそうで不安

インスタでつけまについてのお悩みを募集したところ「取れちゃいそうで不安」がお悩み1位でした。

インスタで募集したつけまつ毛のお悩み回答パーセンテージ

確かに。取れちゃったら最悪です。取れるくらいなら付けない方が良い。

最後に、つけまつ毛が取れないために私がしていることをお伝えしますね。

つけまつ毛を1日中キープするために私が必ずやっていることは2つ

①フェイスパウダーを目のキワギリギリまでしっかりつける

目のキワってどこでしょう??

正解はここです

目のキワの詳細説明画像

まつ毛の根本もグイグイパウダーを入れ込んでいきます。

理由は、のりをつけるところが乳液だったり、ファンデーションだったり何らかの油分があるとすぐよれちゃうから。

まつ毛が取れる原因は油分!

②涙の通り道につけまつ毛を置かない

私、日中にすごく涙が出やすいのですね。

花粉の時期や寝不足の時はずっと涙が出ていて、自分の涙で肌が荒れるくらい。

そんな私はつける位置を間違うとすぐ取れちゃう。涙の通り道は常に湿っている為、そこにまつ毛を置かないようにしています。

つけまつ毛を付けない方が良い場所、涙の通り道の説明画像

水分もまつ毛が取れる原因になる。

具体的には目尻よりやや上がったところ。2ミリくらい上からを狙ってつける。

これより下がった位置につけると取れちゃう。

部分用つけまつ毛が不自然にならないバランスの取り方

最後にバランスの取り方。

目尻を起点にして、目頭方面に向けてまつ毛を2本、3本と植え込んでいきます。

部分用つけまつ毛を付けるバランスイメージ画像
つけまつ毛無しの画像
つけまつ毛なし
つけまつ毛を1束つけた画像
1束
つけまつ毛を2束つけた画像
2束(もう一束付けた方がバランス良い)
つけまつ毛を4束つけた画像
これは4束
つけまつ毛を6束つけた画像
6束

必ず最初の1束を目尻からスタートすることで、ご自身の目の形に合ったバランスでつけまつ毛をつけていくことができます。

ナチュラルメイク派こそ、レッツトライ!

ここまで読んでくださったそこのあなた様。長々とお付き合いありがとうございました

「私にもできるかも?!」

「やってみたいと思った!」

この記事があなたのメイクのモチベーションをアップさせるそんなきっかけとなっていれば嬉しいです。

私が最初につけまつ毛をつけたのも部分用つけまつ毛でした。

自然なつけまつ毛画像

1本つけただけで、自分の顔がパァッと華やかになったことに衝撃を受けた記憶が鮮明にあります。

メイクの現場では年齢問わず、つけまつ毛は使われています。

これからの時代は10代の若い世代〜40代50代と大人世代も年齢気にせず取り入れて欲しいです、つけまつ毛。

実は、「太いアイラインは苦手」「濃いアイシャドウは似合わない」

そんな人にこそ部分用まつ毛は絶大な効果を発揮するアイテムなのですよ☺️

あまり気負いせず、ふわっとしたやつを選んで、グイグイっと押し込んであげてみて下さい。

まずは、自分の為だけに3日間練習してみるべし!

メイクの力で、新しい自分の魅力を発見できる人が増えたら嬉しいです。

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

Array

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします