ツヤ肌にフェイスパウダーは悪なのか?    【30代40代メイク】

1243view

ヘアメイクのはねあさみです。ずっと不思議に思っていることがあります。

世の中のメイクする女性たち、「フェイスパウダーを毛嫌いする人が多すぎない?」ということ。

なぜなのでしょううか…?🫠?

確かに、youtubeやSNSで見かける「パウダー使わない派」のメイクさんやインフルエンサーは多数存在します。

百貨店には「パウダーは無しでOK」と謳っている商品も売っている。

「乾燥やシワが気になる肌にパウダーするとかえって老け肌に」と言うキャッチコピーは至るところで聞くし、100%間違いではない。

でも

フェイスパウダーを毛嫌いしないで欲しいのです😢

フェイスパウダーを使わなかったら、美肌メイクは作れないし、肌の老化にも直結すると私は思っています。(後ほど解説)

ツヤ肌メイクにもフェイスパウダーが必要なこと、必要な人やそうで無い人についてなど、

今日はフェイスパウダーについて熱く語らせてください。

あなたがベースメイクにいまいち納得できないとしたら、それはフェイスパウダーを毛嫌いしているからかもしれません

つや肌にしたいから「パウダー無し」は間違い

「ツヤ肌にしたいならフェイスパウダーはあまり付けない方がいいですよ。」

そう考えているメイクさんや美容部員さんがいるのは確かで、実際によくコスメカウンターで聞くセリフですが、私はこの考えは反対派です。

ツヤ肌にもパウダーは必要だと考えます。

しかもけっこうしっかりめにつけるから、ブラシではなくパフでつける派です。レッスンでも必ずそれを伝えています。

ツヤ肌と崩れない肌の両立は可能

ツヤ肌メイクに「メイクが崩れやすくなるから苦手」と感じている方もたくさんいらっしゃると思いますが、ツヤ肌と崩れない肌の両方叶えるメイクは出来ます

実際に私のメイクを見たり、体験した人からよく頂く質問が「はねさんのつや肌が理想です。どうやって作るのですか?」と言う声多数(ありがとうございます🥰嬉)

と同時に、

「なんではねさんのメイクは崩れないの?」

「はねさんにしてもらったメイク、1日全然崩れなかった!」

と言う驚きの声もたくさんいただきます。

答えがまさに「フェイスパウダーを毛嫌いせずに、きちんと使っているから」です。

フェイスパウダーの役割とは

フェイスパウダーを使うと肌が「粉っぽくなる」「シワっぽくなる」だから、嫌いな方が多いですね。

私がメイクするときの基準は「粉っぽくなってOK」「シワっぽくなるのはパウダーのせいでは無い」が持論です。

最初粉っぽくなって大丈夫

フェイスパウダーの役割は、肌に乗せてきたファンデーションやコンシーラーなどを固定させることです。

油分や水分を多く含む化粧下地、ファンデーション、コンシーラーなどは汗や皮脂が出てくる肌に「ただ乗せただけ」だと必ず雪崩が起こります。

その雪崩こそがつまりメイク崩れですよね。

湿った雪の上に、キメ細かいパウダー雪がサラサラとたくさん降りそそげば、雪化粧されたその美しい風景はピタッと固定されて、長い時間見ることができます。

ですが湿った雪の上にもしパウダースノウが降らなかったら、降ってもパウダースノウではなく、東京で降るようなびちゃびちゃな湿った雪だったら、

美しい雪化粧はほんの一瞬で、すぐに雪は溶けるか、固まるか、水になってしまうか…..

元々存在していた雪までも崩れてなくなってしまうんです。

メイクを長時間キープする為にはパウダーが絶対必要で、キープに必要な「量」をきちんと肌にのせることが大切です。

必要量より少ない量しか使わない人が多いのが実際で、だから「メイク崩れ」に悩む人が多いと思ってます。

フェイスパウダーはサラサラと降り注ぐ新雪のようにたっぷり使って大丈夫なんですよ。

たっぷりつけても、必要以上についたパウダーはブラシでささっと払えば、不自然に粉っぽくなることはありません。

なぜなら、私たちの肌は皮脂や汗が後から必ず出てくるからです。

ツヤ肌とメイク崩れを防ぐ適切なフェイスパウダーの量

下の写真は、フェイスパウダー以外のベースメイクが終わっている肌

下地もファンデもツヤ系を仕込んでいるので、良い感じの艶が出ていますね?

おそらく皆さんは、上画像くらいのツヤ肌をキープしたいと思う人が多いでしょう。私もそうです。でも、このままだとすぐにこの良い感じのツヤは雪崩を起こすので、フェイスパウダーをつけます。

パウダーをつけたての肌の仕上がりはこうです

新雪のようにパウダーをしっかり降らした肌

どうでしょうか?けっこうサラサラした質感に見えていますね。

一見すると、「マット肌に見えて好みのツヤ肌じゃ無い」と感じるかもしれませんが、ツヤ肌好きさんもフェイスパウダーはこれくらいまでつけてOK

朝メイクして、通勤してオフィスに着く頃にはご自身の皮脂がうまく分泌されることで、ちょうど良い上品なツヤ肌になっていると思います。

朝の段階で上記の画像くらいサラサラに肌を整えることで、下地やファンデーションの効果が1日中発揮されます。

逆に考えると、フェイスパウダーを使ってサラサラ肌にしておかないと、メイクは雪崩を起こしてしまいます。

ここで怖いことは、メイク崩れより何より、日焼け止めも肌の上で雪崩を起こしてしまうこと。

日焼け止めが肌の上で雪崩を起こしたら…..紫外線を毎日気づかず浴びてしまうと言うことです。それはつまり、肌の老化につながります。

だからフェイスパウダーは、ファンデーションを付ける日も、付けない日も必要なんです。すごく大事な鍵なんです。肌老化を防ぐ為にも美肌メイクの為にも。

フェイスパウダー無しが推奨されるメイクとは

ではなぜ、「フェイスパウダー無しメイクを推奨するメイクさんがいるのか?」

理由は、メイクを活用するシーンによって要る・要らないが変わるからです。

広告のビジュアル、テレビに映るバラエティーのタレント、SNSのメイク動画などは、「その瞬間に見えている肌の質感が綺麗であること」が大事です。

広告撮影であれば、シャッターを切ったその瞬間以降の肌が崩れていても問題ないし

テレビやYouTube、SNSでは決まった距離感(近かったり遠かったり)でモデルの肌を映像に映すことが前提で質感の調整をします。

ひとことに「メイク」と言っても、どういったシチュエーションでするメイクなのか、そのメイクを綺麗に映し出したい瞬間はいつなのか、メイク直しができるのかできないのか、その時その時で正解が少しづつ変わり、逆算しながら組み立てていくのがメイクなのです。

だから「ツヤ肌になりたい。」と言う人に対して、「フェイスパウダーは付けない方が良い。」が正解になる場合もあるし、不正解になる場合もあります。

デイリーメイクとツヤ肌

私が今回「フェイスパウダーが絶対必要。」と伝えたい人は、毎日のデイリーメイクでツヤ肌になりたい人です。いわゆる一般の女性の普段のメイクで、です。

朝メイクをして、夜までそのメイクで過ごす中で、心地よく過ごすにはメイクの雪崩は避けたい。

それにメイク直しなんてする時間、無いですよね?

だからフィスパウダーが必要なんです。

私が推奨するツヤ肌メイクの設計は、なるべく崩れさせない、と言うよりむしろ、崩れを逆算してツヤ肌作りを設計をしています。

是非、ツヤ肌になりたい人も、そうでない人も、フェイスパウダーを使って下さい。

フェイスパウダーは毎日のメイクにとってとっても重要な縁の下の力持ち的アイテムです。

もし、今までメイクの崩れとツヤ肌作りの両立ができなくて悩んでいる人がいたとしたら、ぜひフェイスパウダーを味方につけることをおすすめします🧚‍♂️✨

ちなみに、もしフェイスパウダーをつけて「肌がシワっぽくなる」人は、それはフェイスパウダーが原因ではなく、ファンデーションや下地、スキンケアの見直しをした方が良いサインです。

私は広告や映像のメイクより、一般女性の毎日メイクを長いこと専門にしてきました。

忙しい女性達の毎日のメイクに寄り添い、心地よく、確実に美人レベルが上がるメイクメソッドを発信していきますので、是非またこのブログに遊びにきていただけると嬉しいです🥰

インスタグラムもやっています。是非フォローお願いします💓

はね あさみ

明日からのメイクをもっと楽しく!
現役ヘアメイクアップアーティストが忙しいママの為にメイクとパーソナルカラーの楽しみ方を伝授しています。

Array

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします